【群馬・伊勢崎市】ここにも「鎌倉殿の…」の御家人が 伊勢崎神社 | キティ写真館♥電車旅で御朱印&マンホールetc.

キティ写真館♥電車旅で御朱印&マンホールetc.

キティとともに♥御朱印♥️マンホール♥限定グッズなどなど…写真で綴る旅日記

2022.6.3

 坂東武者、三浦義澄が創建

仕事で群馬県伊勢崎市

◆ 伊勢崎駅 ◆

JR両毛線東武線が乗り入れてます

 伊勢崎市のキャラクター

たくさんの「くわまる」くんが

出迎えてくれました

 

伊勢崎駅から徒歩15分

伊勢崎神社に向かいます

 伊勢崎という地名は

古くは赤石の郷と云いましたが、

元亀年間(1570~1573)に

伊勢大神宮を勧請奉祀して

伊勢崎と言うようになりました。

 ◆ 手水舎 ◆

花手水かな?

と、思いきや、 近くに寄ると〜 

もどき(^^);かな?


 ◆ 拝殿 ◆

 伊勢崎神社

御祭神:保食神(うけもちのかみ)

健保元年(1213)、三浦義澄によって

創建されたと伝えられていますが、

創建当時の社地は明らかではありません。

おぉ、三浦義澄と言えば
「鎌倉殿の11人」の一人
佐藤B作さん‼️
群馬県でも登場なんですね〜
元徳元年(1329)、国司・新田義貞
現在の地に遷し社殿を修理して
八坂神・稲荷神・菅原神の3神を合祀。


拝殿正面入口の上部には、戦時中、

中島飛行機(現・富士重工業)の社員

奉納した木製のプロペラがあります。

飛行機が、戦争の渡航安全・航空安全を

祈願したものです。

◆ 御朱印 ◆

直書きをいただきました

 こうして、伊勢崎神社を

あとにしました

 

帰る途中見つけたもの

『上州かかあ像』

上州名物「かかあ天下と空っ風」

このかかあ天下とは悪い意味でなく、

働き者のお母さんということ

 伊勢崎市は「かかあ」

推してます(笑)

 

◆ おまけ ◆

伊勢崎市のコミュバス

「あおぞら」

かわいいです‼️