"夕暮れどきはさびしそう〜♪" 岩手・一関 奇跡の夕焼け!! | キティ写真館♥電車旅で御朱印&マンホールetc.

キティ写真館♥電車旅で御朱印&マンホールetc.

キティとともに♥御朱印♥️マンホール♥限定グッズなどなど…写真で綴る旅日記

2022.1.8

 

岩手県一関市観光

名曲のあの場所へ

 

平泉から宿泊地一関に着いたのは

どっぷりと日が暮れた時間

 ◆ 一関駅 ◆

駅前広場はイルミネーション

素敵なお出迎えです

 

岩手紀行、2日目。昼間の一関駅

この日の午後に友人と合流

一関観光へ出発~‼️

 

◆ 旧沼田家武家住宅 ◆

(一関市指定文化財)

 軒先につらら

つららなんて、子供の時に見て以来

旧沼田家武家住宅は江戸時代後期に

一関藩家老職を勤めた沼田家の旧宅。

約300年の歴史があり

付近の磐井川のたび重なる水害にも

倒壊することなく今日に至りました。

 

世嬉の一 酒の民俗文化博物館 ◆

東北一の大きさの酒の仕込みの土蔵を

改築し、酒づくりを紹介する施設。

昔の農機具や生活器具を展示ほか、

島崎藤村など一関ゆかりの文学者の知る

「文学の蔵」も併設しています。

敷地内にはシャレたレストランや

売店も併設されています

 

そして夕方、たどり着いたのが

市内を流れる磐井川の堤防

ついにやって来ました〜!!

◆ N.S.Pメモリアルスポット ◆

一関高専出身の3人組グループ

「N.S.P」の代表曲である

1974年のヒット曲

「夕暮れ時はさびしそう」

曲の舞台となった磐井川堤防の

「N.S.Pメモリアルスポット」では

その曲、ゆかりの地で

毎夕3回、曲が流れます。

N.S.Pメモリアルスポット」は、

栗駒山に沈む夕日を望む堤防の上に、

曲の歌詞を記した譜面台、

ステージ用モニタースピーカーを

かたどった説明板、

フォークギターと「NSP」の文字を

あしらった木製ベンチを

一関市が設置しました。

この曲は、恋に憧れる幼き少女時代

センチメンタルに聴いてた曲。

メンバーのお二人が若くして亡くなられ

追悼の意味もあり、来たかった場所でした

 

ちなみに東北新幹線「一関駅」の

新幹線ホームの発車ベルも、

期間限定でこの曲が流れています

 

そして奇跡です!!!

それまで曇天だった空に

夕陽が現れ出しました〜!!

きれいな夕焼けが栗駒山の彼方に!!

そしてあの名曲が

堤防の上で流れ出しました〜!!

夕焼けを見ながら曲の流れに

幼き頃に思いを馳せるのでした…

 

◆ おまけ 一関のグルメ ◆

ホテルの朝食に出たはっと汁

はっとは、県北一帯で食べられている、

小麦粉を使用した郷土料理

 

ランチは「和風レストラン 松竹」

ソースかつ丼

このボリュームながらさっぱり系の味!!

 

岩手紀行、続きます…