放送大学 | 空と風とわたしのノート☆

空と風とわたしのノート☆

バセドウ病を通じ、心と身体の旅がはじまりました。自分と向き合うこと、陰陽の食事療法や手当て療法により断薬へ。

現在は心理カウンセラーを目指し勉強中。
自分を信じて、毎日をゆるく楽しく生きる♪


テーマ:

この春からの放送大学・二科目。
映像があるのかと思ったら、どちらもラジオ講座だった~、やっぱり映像がある方がわかりやすいなぁ。

けど死生学、最初の方から深くて、なるほどな勉強になる。人はいつ死ぬかわからない。けど、いつか必ず終わりがくる。わたしは死ぬときはどんな形であれ、満足な思いで逝きたいなぁって思っていて。だから今を大事にしている。何年後かの目標よりも今。今日1日満足できたら◎。その積み重ねの向こうに未来がある、、けど、思い描いていた未来はいつどこで突然終わりがくるかわからない。みんな平等に。

これはわたしのエゴになってしまうけど、年を重ねたお年寄りがこの人生を締めくくるとき、こんなはずじゃなかった!何て人生だったんだ!と思うような人生はおくってほしくない。個人の生き方もあるけれど、社会の役割も大きいんだよね。だからこの社会がもっと良くなってほしい。

生きること死ぬこと。
当たり前だけど、生きることは死ぬことに通ずる。いわゆる現象の世界の死は肉体の死だから、魂と呼ばれる部分は永遠に生き続ける。そして死んだときは裁かれることも何もなく、ただただ魂として存在しているでしょう。それだけなんだよね~。だから毎日心地よく生きたもの勝ち(笑)まずは自分が心地よく。自分を一番大事にする。そんなことを思いながらカフェで勉強。

フルーツ系のドリンクって、まず頼まないんだけど、暑くていちごドリンク。さっぱりしてて美味しかった。もう春を通りすぎて、新緑の季節だね、アロマの虫除けスプレーも作ったり。気分は初夏かな~、急に気温上昇中な東京☺ 

ショコラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ