2019年2月血液検査 | 空と風とわたしのノート☆

空と風とわたしのノート☆

バセドウ病を通じ、心と身体、代替療法についての旅がはじまりました。陰陽の食事療法や手当てをはじめとした自然療法、心と向き合うことで断薬へ。

現在は心理カウンセラーを目指し勉強中。
自分を信じて、毎日をゆるく楽しく生きる♪


テーマ:
久々のブログです。
今月、会社の健康診断に行って来ました。例年通り、オプションで甲状腺の血液検査もお願いしました。


何とTSHが初めて1以上になりました(^∇^)
昨年は0.87。2006年にバセドウ病になってからわたしのTSHはずっと0.1以下でした。10年以上ずっとです。ここが安定しないから伊藤病院では薬(メルカゾール)をなかなか減らしてもらえなかったのです。

2013年に断薬をして6年目。ようやくここまできました!FT3とFT4は基準値外ですが、まぁ気にしていません。もちろんバセドウ特有の症状は一切ないです。首も触診してもらいましたが特に問題なし。強いて言うなら二枚爪くらいでしょうか。でもこれは貧血による影響でしょう。

今は甲状腺の数値以上に貧血の数値が酷くて、伊藤病院に通院していたころから酷かったですが…ヘモグロビンは昔は10くらいはあったのにここ数年8.6とか(基準値12.1~14.5)ヘマトクリットやMCV MCHと全て低値で。母も妹も同じようなので遺伝もあります。鉄剤は苦手だし、食生活をもっと改善しなければいけません~。 鉄分はたんぱく質を摂らないと吸収されないそうで。お料理が苦手なわたしはお肉やお魚も家では殆ど食べないし、ビタミンCも足りてないのかな、簡単なものしか作れないのでトホホです。南部鉄器を手にいれたので、そのあたりも使っていこうかと。

断薬6年目、とりあえず順調です。
ここ数年、腸内環境をよくしようと発酵食品(味噌、キムチ)を毎日食べています。たまに納豆やチーズ、お漬け物。
そして薬は一切服用していません。ちょっと風邪ひいたなぁ、熱が38度くらいあっても心配で買った漢方薬すら結局飲みませんでした。体は熱を出して細菌を殺したり、必要だったはずなので。自分の体の良い菌も殺してしまう薬はやっぱり怖いと思っています。長年、甲状腺の薬を飲み続け、薬の依存についても思うところ多々あり。アルコール消毒や除菌、ウォシュレットなどもなるべく避けています。常在菌は素晴らしいから☺そのせいか?上司がインフルエンザにかかってもわたしは平気でした(笑)

添加物も日本は中国やアメリカ以上に緩く、認可されている国なので、本当に気を付けないと危険な食べ物で溢れています。今年は砂糖と小麦をもう少し減らしたい。

原発事故の影響で東京に住んでいるわたしもかなり被爆しています。これから日本では深刻な健康問題がでてくるでしょう。他人事ではないです。だから日々の食生活には本当に気を付けないといけないの。みんなあれだけインフルエンザを気にしてマスクしているのに、目に見えない放射能には鈍感。テレビやマスコミも隠しているし。そんなうわべだけの安心よりも、わたしはちゃんと真実を知りたいし、知る権利がある。 

年を重ねていけば、身体のどこかにガタがきたり、メンテナンスが必要になることもあるでしょう。身体も心もほどほどに健康を保って、今年も好きなことをしていけたらいいなと思います。 

ショコラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ