乳頭温泉・鶴の湯 | 空と風とわたしのノート☆

空と風とわたしのノート☆

バセドウ病のこと、代替療法、心の世界、日々感じることなど綴っていきます。
自分を信じて、毎日をゆるーく楽しく生きる♪
現在、カウンセラーを目指して勉強中。


テーマ:

先週、乳頭温泉へ行って来ました。
前々から行ってみたかった乳白色の温泉!
数ヶ月前から予約をし、秘湯で有名な鶴の湯・はなれ本陣に泊まることができました☺大自然に囲まれ300年以上の歴史ある湯宿です。


見ているだけでうっとりな乳白色の湯。
とーっても気持ちよかったです。わたしの体感では箱根の強羅とかの方が硫黄の臭いも強いし、乳頭温泉はそこまできつくないなぁ、意外とやさしいお湯だなぁと感じましたが、東京に帰ってから自分の体や頭髪、洋服から強烈な硫黄臭がして驚いたのでした!内湯も女性は3種類、露天風呂は2種類あり、一見どれも同じような乳白色の湯ですが、それぞれ効能は違うそう。温度もそれぞれでした。露天は夜空の星がとってもきれいで最高のロケーションでした☺ここは混浴露天風呂も有名ですが、わたしにはレベル高すぎでした(笑)


お料理も山の幸が豊富で食物繊維たっぷり。山の芋鍋も美味しかった。たった一泊でしたがお腹の調子がよくなり、驚きました。お湯も文句なしによかったのですが、ここは湯治場としても有名なだけあって食事もよいんじゃないかな。豪華ではないけど、健康的であたたかみがあります。そしてちょこちょこ種類は多いのでお腹いっぱいになりました。串焼きにしたイワナも塩加減が絶妙で◎でした。
囲炉裏も初体験!本陣へ泊まると夕食は部屋まで運んできてくれます。風情あります。


こちらは内湯につながっている旅館の廊下。
こっちに宿泊した方が外を歩かずにお風呂も近いですが、本陣は風情があってよいですよ。
茅葺き屋根に囲炉裏ですが、トイレはウォシュレットで、、ちゃんと現代風になっていて、現代人に合わせているところがまた良いのでしょうね。ちなみに洗い場は宿泊者専用の内湯にのみシャンプーなどがありました。

初めての秋田、人がとても親切で食べ物がおいしくて大好きな場所になりました。多分、近々また行きたいと思ってます。田沢湖や角館で観光もしたので、また続きを書きたいと思います。


ショコラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス