しょこらのまんが日記

しょこらのまんが日記

このブログではまんがの感想&紹介、評論などをしています。すべてはまんがと作家、キャラクターへの愛に基づいています。笑って許してください。
単行本発売後はネタばれOKとさせてもらいます。自衛よろしく。

Amebaでブログを始めよう!
こんにちは、しょこらです。
バレンタインって局所的にいろんな愛が発生する日のようです。

先日、バレンタインにみさんからイラストをもらいました。
なんとジョジョのキャラクターブチャラティが007(ダニエル・ボンド)になっているもの。
http://ameblo.jp/mi-son0825/

※ブチャラティはグッチのスーツとか着てますけど、
007だとトムフォードのスーツに、現在のジェームズ・ボンドは碧い瞳

オリジナル画像ももちろんかっこいいのですが、
今日は私だけにみさんが特別加工を施したバージョンを公開します。




しょこらのまんが日記-007-2

                                 ↓


しょこらのまんが日記-007-1


・・・007のオープニング等で必ず現れる「ガンバレル」の映像。

画面の向こうから主人公の007=ジェームズ・ボンドが銃を発射する映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=6IdDl-pHeDw


工作して作ってくれました!!


もうニヤニヤがとまりません。


そして、他にもプレゼントいただきました。ありがとうございます。

そのプレゼントの報告は、春になったらします。




こんにちは、しょこらです。

ずっと更新してなくて本当にごめんなさい。

この記事書くのに5回くらいデータふっとびました。

なので簡単にご紹介します。

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)/集英社
¥540
Amazon.co.jp

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)/集英社
¥420
Amazon.co.jp

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)/集英社
¥420
Amazon.co.jp

Baby comics EXTRA 秋山くん (POE BACKS)/ふゅーじょんぷろだくと
¥924
Amazon.co.jp

マギの聖骨 上 (シグマフォース シリーズ1)/竹書房
¥700
Amazon.co.jp

ブラックアウト 上 (角川文庫)/角川書店(角川グループパブリッシング)
¥820
Amazon.co.jp

カジノ・ロワイヤル [DVD]/20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥1,490
Amazon.co.jp


一番好きなのは、3回も劇場でみたこれだ!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19559258

狂おしいくらいに好き。なんでだろうか?



しょこらのまんが日記-1359086897052.jpg

で、これも最高に面白かったR15指定映画『テッド』

I LOVE YOUドキドキ

http://www.youtube.com/watch?v=aT7HsrfiZ4g



こんにちは、しょこらです。

ご無沙汰しております。ぼへーっと生きている間に新年も開け、もう節分です。

皆様、お元気ですか?


私、しょこらなんとか生きております。

記事を見たら、2011年11月の成果からUPしてなくて青くなりました。

今年もゆるりとおつきあいください。

「なう」ではつぶやいてますので生存確認していただければと思います。

ではどうぞよろしく。


さて、去年11月、ひどい鼻カゼをひいてました。

ここ数年、カゼで病院に行ったことがなかったのに病院に行きました。


鼻かぜでこんなに鼻をかんだことはない気がします。

そして、1日に2L近く水分摂取してました。


さすがにもう元気です!みなさんもインフルエンザやかぜにお気をつけください。

さて、11月の成果は16冊。


ママはテンパリスト 3 (愛蔵版コミックス)/東村 アキコ
¥780
Amazon.co.jp

<あらすじ>

今をときめく人気漫画家・東村アキコ。いくつもの連載を抱える彼女の日常は、

一人息子ごっちゃんの言動にテンパる毎日。

「スミマセン 育児なめてました」といいつつも、東村ならではの視点で可愛い息子の抱腹絶倒の行動を赤裸々に描き出す。



<感想>

漫画家の家族は必ずネタにされるというのを荒川宏の『百姓貴族』1巻で知りました。

この作品はネタどころか「暴露」です。

ごっちゃん、大きくなってこの作品を知ったらグレるんじゃないでしょうか。



掲載誌リニューアルとごっちゃんの成長のため4巻で終了となって非常に残念です。

3巻では、相変わらず奔放で演技派女優のお母上に翻弄されるごっちゃん。

赤坂に行けば「赤坂の赤鬼」におびえ「高田馬場のしまむらに行けば高田のババア」

を恐れるというスリリングなシティライフに大爆笑させていただきました。


ちなみにこれ、夜中なかなか寝ないごっちゃんが、

青山に住むママの友人宅にお泊りしたときに「青山には青い鬼がいて、寝ない子を襲う」

と言って寝かしつけたのが最初だそうです。


個人的にはごっちゃんにヅカメイク幼稚園にしていってほしかったのと、

残酷な天使のテーゼの舞、ライブで見たかった。



その他、2011年11月に読んだのは下記ラインナップ。



デカワンコ1~9巻

「おおきく振りかぶって」

恋と軍艦1巻

天審 1巻

姉の結婚 2巻
よつばと!11巻

「生きても生きても」


2011年11月は西先生祭りだったなあ。





こんにちは、ハーレクイン隠れヲタのしょこらです。

今日は大真面目にハーレクインを分析した人と腐女子の暴論のガチンコ勝負です。


私、高校生の頃ハーレクインにはまってました。

真剣に読んで気分転換してました。

しかし、ハーレクインは、女子校というオタクパラダイスでさえ話題にすることさえ

できなかった超マイノリティジャンルです。


「小説にときめきを求めるなんて終わってる」

「ハーレクイン?そんなん喪女の妄想、ルサンチマンでしょ」

「腐女子(おたく)は黙ってアカデミズムにひれ伏せ!」


という思考をお持ちの方は本日はここでごきげんよう、さようなら。


このお話しについていきたい奇特な方は下の記事もご覧ください。


この記事を書くきっかけとなったカフェオレ・ライターさんの記事はこちら

ハーレクインに登場するヒーローたちの名セリフで赤面したあなた!

カフェオレライターさんの美声にアゴ・・・腰もくだけるはず。



腐女子の暴論(1) ハーレクインとは(BLとの類似)

腐女子の暴論(2) ハーレクインとは(作品の選び方&秀作編)

あわせてハーレクインHP をみると理解が深まります。



<大真面目にハーレクイン分析!>

ちょっと昔だと、フェミニズムの視点から分析している人がいます。


アメリカロマンス小説家協会は、ロマンス小説(ハーレクイン含む)を

「ラブストーリーを中心とする小説」で

「ハッピーエンドで読者が満足するもの」と定義しています。


昔のフェミニストたちは、1960~70年代のロマンス小説は、

男性への女性の服従、しかも女性自身が男性と共犯して服従する「罠」と考えていました!!


ここらへんの過激で一方的な考え方がいろんな方面から「フェミニスト」が嫌われる

ゆえんなんでしょう。


ところで、「フェミニズム」というのは一枚岩じゃないのをみなさんはご存知でしょうか?

学問としても活動としても、思想としても時代と地域、宗教、政治によってまったく違うんですよ。


閑話休題


で、アメリカやイギリスの次世代のフェミニストたちは、

ロマンティック・フィクションを現実逃避のファンタジーと捉え、

その読者・視聴者を受動的で依存体質で他力本願、ささいなことに執着する女性たちと考え、

そのようなストーリーを好む人たちを嫌悪していました。


例)ハーレクインのヒロイン像分析

頭もいい、美しい容姿で慎み深い清純な女性が、

百戦錬磨の地位も名誉も金もあって頭脳明晰イケンメンに、

あれよあれよとほいほいひっかかって結婚する。


本当は自分で何でもできるのに、強引な彼の求愛で

「彼がいないと」「彼が助けてくれる」「彼が許してくれる」で

なーんにも考えず玉の輿ハッピーエンド!


よーするに、賢くて独立心旺盛なフェミニスト学者たちはハーレクインと読者を

「こんなもん読んで満足してるから、男に依存して利用されて自立できないのよ!」

と馬鹿にしていらだっていたわけです。


このとき、男性に依存したくてもできない、利用されるなんてこともない喪女や、

3次元の男に興味ないのよという腐女子(オタク)、

結婚してたり、恋人がいたり、もしくはシングルの「普通」の女性たちが気分転換に読む、

純粋に楽しむなどということは無視されていました。


もちろん、東洋の島国に生きる女子高生が

ヒロインやヒーローに突っ込みをいれつつも涙を流して感情移入して、

ぐふぐふ言いながら通学途中に愛読してるなんて想定されるわけがありません。


<ロマンス小説の効用>

そんなフェミニストたちの態度は、一般的な女性(ロマンス小説などのファン)を敵に回しました。

そして、女性の進出が進んだ1980年代、画期的な論文が世にでます。


「読者はロマンス小説のお約束を理解しているから楽しめる!!」


そうです、ファンの気持ちを理解し、大衆文化を馬鹿にしないで、

そのジャンル特有のお約束を理解する学者が登場します。


Loving with a Vengeance: Mass Produced Fantasie.../Tania Modleski



◆ターニャの主張

(°∀°)b:

ハーレクインロマンスは単なる現実逃避のファンタジーではなく、

複雑で矛盾した現実の問題に対応するための

(一時的に、魔法や ファンタジーのような象徴的解決を提示する)フィクションだ!


性格の不一致や浮気、経済問題、子育て、家族関係、DVなどあらゆる問題が結婚生活には生じます。

けれどハーレクインはどんな困難が生じても、必ず男女が助け合い、愛を確認してハッピーエンドで終わります。

読者は、これを一種のロールモデルとして自分の人生に活かしていると分析したようです。



・・・確かおんなじことをどっかのだれかが


恋愛は少女マンガで教わった (集英社文庫)/横森 理香
¥480
Amazon.co.jp

人生の大切なことはおおむね、マンガがおしえてくれた/川原 和子
¥1,680
Amazon.co.jp

うーん、ターニャさんの分析はもっといろいろあります。

さて、次回はそこんとこもフォーローしつつ

2000年代のガールパワーを象徴する『ブリジットジョーンズの日記』とかいっちゃう?

あれ?分析対象はハーレクインだったよねえ。