ランベリー

テーマ:


お教室にお越し下さっているAKIKOさんにお誘い頂き、kUMIKOさんと
南青山のフレンチレストラン「ランベリー」 にご一緒させて頂きました。

以前銀座にあった名店「オストラル」のシェフが始められたお店です。
オストラルが交洵社ビルに入っていた時に伺い、
とても美味しかったのですが、残念なことに閉店しました。

場所を変えて、新たにシェフがオープンされたランベリーは
洗練された空間と繊細なお料理で、より一層磨きがかかった印象です。

前菜「海の幸の恵み」
サザエ・こち・青柳・蟹、水だこを柚子や柑橘風味に味付けされていて、
ガラスの器も素敵です。上の泡は柚子ソースです。


赤座海老のカリカリじゃが芋包み

お店のスペシャリテ。盛り付けも素敵で、美味しい。


「アマダイのポアレ インカのめざめ アサリ入りサフランスープ」

甘鯛の中には帆立のムースが入っていて、とてもさっぱりしています。


お店のスペシャリテの 「ブランマンジェ」

アーモンドの風味がしっかり感じられ、ソースとの相性も絶妙です。
ぎりぎりの柔らかさで作ってあり、たっぷりのソースとなじみます。


「ハーブティーとローズジャム プチフール」

ピンクのフランボアーズギモーブも可愛らしい。
右のクグロフは今まで食べた中でも一番しっとりとしていて、
一般的なクグロフとは一味違います。
ハーブティにバラのジャムを混ぜて頂くと、優雅な気分になります。
バラの花も美味しかったです。


柑橘のビネガーを最後に出してくださったのですが、
さっぱりとしていて、体に良い気がして気に入りました。
飲みやすいという点が嬉しいです。

全体の印象は、新鮮な素材を使い、野菜の甘みも大事にした
最後までさっぱりと頂ける、上品なお味のお料理です。

良いお店をご紹介して頂き、楽しい時間を過ごせて幸せです。