今月のお題は「さあ来い! 劇場公演!」 | ゆうのはんなり日記

ゆうのはんなり日記

のんび~り きままに おしゃべりしてます


テーマ:

今月に入り、

台風、北海道地方の地震により各地で被害を受けられました皆様に

心より、お見舞い申し上げますとともに、

今回の災害で亡くなられた方のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

 

まだまだ、心の痛む状況であるところが多いと思いますが

皆さまが、一日でも早く、元気に過ごすことが出来ることをお祈りしております。



身近にそういったことが起きていても

立ち上がる為には前を見て、進んでいかなくてはなりません。

 

心が沈みやすい時こそ、

楽しさや、心を晴れやかにしてくれるコトに

救われたりします。

 

 


ということも加えて、劇場公演の1ショットを探すことにしてみました。

 

 

シアターキューブリックでなくとも、

劇場公演の醍醐味の一つが

音楽や照明がその空間に、まじりあうところ。

 

ただですね、鉄道演劇も

車窓から夕陽が差し込んだり、

ごとんごとんという

 

自然の流れゆく照明や音楽が魅力的でもあるのですよね。

 

 

でも、やっぱり、劇場というハコのなかでの

繰り広げられる物語にダンスが加わり

そこに照明や音楽、お衣裳、ヘアメイクと

沢山の人のチカラが結集する

これが、シアターキューブリックの劇場公演だと思います。

 

 

ということで、『宇宙をskipする時間』(2013)より、この1枚を

 

(撮影:宮内敏行)

 

ただただ、照明の色合いが綺麗で

ファンタジーなヘアメイクに斬新なお衣裳

踊り終わった後か再中か(作品を知らないもので、推測です)

そして、音楽が鳴り響いていたのだろうと

 

 

この雰囲気の中に、

いつもお世話になっている関係者の方々の技術と

客演さんと劇団員たちのエネルギーが凝縮されているように思えます。

 

 

さて、4年ぶりの劇場公演

いつもお世話になっている方々が集結します。

今回も、宜しくお願い致します。

 

照明の森さん、音響の田上さん

振付の次朗さん、ヘアメイクのLimoさん

イラストのなかむらしんいちろうさん、宣伝美術の廣神さん

宣伝写真の渡辺さんに、WEBの岡下さん

記録映像の粕谷さん、舞台写真の宮内さん

舞台美術の八木橋さん、舞台監督の宮島さん

制作の栗原さん

(順不同にてお許しください)

 

この最強メンバーと緑川さんの台本と演者が

どんな瞬間を創り出すのか。

 

浅草でお待ちしております!

 

シアターキューブリック2018クリスマス公演

『十二階のカムパネルラ』

メインテーマ 岡村孝子「世界中メリークリスマス」

2018年11月21日(水)~25日(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス