今月のお題『銚電スリーナイン! 私のベストショット!』 | ゆうのはんなり日記

ゆうのはんなり日記

のんび~り きままに おしゃべりしてます


テーマ:

毎月、決められたお題(テーマ)について、
シアターキューブリックメンバー全員が個人ブログでアツ~く語る、
恒例お題ブログの日

今月のお題は「銚電スリーナイン! 私のベストショット!」。
『銚電スリーナイン』へのご声援、誠にありがとうございました。
撮れたてほやほやの舞台写真から、メンバーが選ぶ「これぞ」の一枚をご紹介して、
公演を振り返ってみようという企画です。

 

 

私はこちらの1枚を選びました。

 

まこっちゃ~んドキドキ こと、高橋茉琴さん

 

 

なぜ、この1枚か。

 

                            私事でございますが、

銚電スリーナインでは、ほぼほぼ“外川駅”におりました。

 

まちあるきの加減や、

電車の到着の加減、

お客さんの集合具合の加減、

私の把握度加減・・・・・

 

復路の外川駅からお客さんを車内にご案内し、

そんでもって、外川駅に到着された皆さまが

全員、乗車されているのか

 

人数を数えることができない、私にとって

下手すりゃ、まちあるきから、間もなくの整列で、

お手洗いに行っていることもあたっりで、

人数を数えることもままならぬまま

乗車時間になり、

整理券番号順に確認はしているものの、

不安症なもので、車内で再度人数を数えてみるも、

何回数えても人数が違う・・・・

 

車内は、荷物を網棚に挙げている方もいたり、

席がなくて、空いている席を探してみたり、

観劇車内に不要なものを回収したり、

およょょょ・・・苦笑い

とならないように落ち着いて席を見回していると、

 

 

あれ?見たことがある顔が。

 

でも、お客さん達よりもなんだが昭和っぽい。

 

ホント、紛れてるんですよ。

でも、お芝居が始まりだすと、

光が放たれる訳ですよ。

 

個人的には、そんなごちゃごちゃしている中に埋もれているところからの登場は好きでした。

 

個人的にはですよ。

こんなことに、なっていることもあった、なんて演出家の先生はご存じないかもしれませんが・・・

 

 

本当にすみません顔

落ち着いた中での登場ももちろんありましたよ!!!

 

 

そうそう。

ローカル鉄道演劇あるあるで、

主役が、「すみませんそこの席に座らないで下さい!」と言われちゃうことも。

 

 

でも、上のまこっちゃんのような人って、

今日乗った電車の隣にいたと思うのですよね。

 

となりにたまたま座ったあの人には

あの人の物語がある。

 

そんなあの人の物語に触れることのできる

これが、ローカル鉄道演劇の醍醐味だと思います。

 

 

さて、メンバーのベストショットはどれでしょうか??

 

こちらからキラキラ

ゆうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス