モヤモヤの気持ちをたまには吐き出していいですか? | SZ 中島健人くんの創る世界を見ていたい 〜LOVE KENTY!〜

SZ 中島健人くんの創る世界を見ていたい 〜LOVE KENTY!〜

2017年12月20日
中島健人くんに迎えられました。健人くんと出会えた人生毎日薔薇色。
最高峰アイドルLOVE KENTY!









初めて、自担の"熱愛"を経験したのが
2017年のことでした

その時の衝撃と、沼の底に沈められた感覚はずっと忘れられないし
二度と、アイドルに依存するのはやめよう
って誓ったりもしました

愛するがゆえに受け入れられないのなら
愛することをやめよう、と、私はそちらを選んだ人間かもしれない





なに?
その時の感情を彷彿とさせる
この感覚は




ananのあの特集を、作品として、まるで映画やドラマを見る感覚で楽しむ気持ちでいたところに落とされた



知っといたら



という言葉に、メンタルやられてることに、気付いた(. . `)

(今頃)



ブルーアイズが好き、とは違うんですよ
一人で部屋で素っ裸で官能小説読んでる、とは違うんですよ

SEXって、一人の相手がいてこそ、なんですよ
大きく違う

知っといたら、ということは、すなわち、そういう相手がいる現実を知れと言われてる
そんな感覚に陥ってるわけです
真意は違うかもしれないけど、そう受け取ってしまった私がいる


だから、自担の熱愛を見た感覚になってるんですね(. . `)


(anan自体は全然大丈夫で何度も見てる)




そういうことは、妄想の範囲はオッケーだけど
具体的に想像できてしまうのは無理

そういう相手がいるとなんとなく分かっていても、見えてはダメ、想像させられてはダメなんです(私は)






30歳にむけて、アイドル卒業への道へ方向転換の舵を切ってるように見えて、寂しくも感じていたりする

何があってもついていくと、今は言えなくてごめんなさい





配信ライブで幸せになって
ドラマが楽しくて
こんなに情報過多なのに
それでも晴れないこの気持ちを、どうしても隠しておけなくて
すいませんm(*_ _)m







ここでちょっとスッキリして
またいつもの調子に戻るかもしれない
今ちょうど生理前の不調もあるし( ˆ꒳​ˆ; )




コメントも閉じますね、ごめんなさい(*-ω人)