転覆の悪夢、ふたたび! | ごんぞのきんぎょ

ごんぞのきんぎょ

金魚のこと、つれづれ。

 

おいおい、丸い琉金は魅力的とはいうけれど

これじゃあコロコロすぎるだろ〜💦

 

天気予報では東京でも雪が舞うかもと言われた前日

いつものように大水槽に目をやると

な、な、なんと!

いつも10年コメットたちに挟まれてすこぶる元気な更紗のサラさんが

水槽内でブッ転がってるではありませんか⁉︎

しかも腹がパンパン!

 

出勤までの30分の間に急いでバケツに水を用意し

塩を測ってヒーターも準備して

水温を合わせたら急いでサラを水槽からサルベージ!

もう遅刻してでもやる!

命との向き合い、「後でやればいい」なんてことは禁句がモットー。

 

 

 

あったかい塩水にて塩浴の開始です。

初めて迎えた蝶尾たちが立て続けに転覆病になって

餌ジプシーをした暗黒の日々を思い出します。

 

今考えたら、餌なんてのは転覆にはあまり関係はないと思う。

小麦粉が入ってるのはダメだとか、浮上性はエア喰いもするからダメだとか

咲ひかりが良いとか土佐姫やらんちう貴族が推しだとか

そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!って

片手拳と足ダンでコジマヨシオ踊りしちゃうよ。

この1年半の金魚との共生で得られたことは

先天性の内臓疾患や浮袋の異常もありますが

食べ過ぎや気温差による消化不良だってこと。

 

だってサラちゃん

定説の逆を行ったんだもの。

大きい子たちとの同居で餌にありつけないどころか

俊敏だと言われる長もの金魚を差し置いて、真っ先にみんなの餌を貪っちゃう!

あーらら、食べ過ぎだ。

その上急に寒くなったので消化出来ずに糞詰まりも起こしてますもん。

 

3日間、絶食させてとにかく温めました。

チラチラバケツを除いては、底に溜まっているフンが物語っています。

昨夜から通常モードで泳いでいるので

虐めていたちょーちん亡き後の元の水槽に移しました。

 

 

 

平和が戻りました。

しばらくこのメンバーで落ち着かせましょう。

養魚場からの入荷情報は垂涎モードで読み流しています。

 

さて、落ち着いたところで

年の始めの記録として、水槽の様子を動画に残します。

 

 

 

 

現在、600・450・360と3本の水槽を管理。

各水槽の換水は週2~3回、それ以外濁りや金魚の不調が気になったら都度。

 

やっぱり今年も換水は苦にもならずむしろ趣味でまいります〜音譜

 

 

 


更新の励みになります ポチッ★