ちょびひげの にんまりブログ

ワンピース フィギュア ディスプレイ / デトルフ 照明 /
ケース 自作 / 切り絵 / イラスト / etc
お金をかけずにちょっとした工夫とアイディアで楽しむワンピライフ♪


テーマ:
初めに謝っておきますm(_ _ )m
いつも文章長くてすんませんm(_ _ )m

多分、今日も長いです。。。m(u_u)m










 

 
 
まわりのため息、聞こえてませんw 
ちょびひげです(: こんにちわ。
 
 









 
今日の主役はここ!
 

 
前回、コレクションケースとして組み上げたにも関わらず、
全く記事で触れなかったカラーボックス部分(・∀・)
 



ここにを付けます!
 






 
 
普通に市販の扉をくっつけちゃえば話は早いし、
簡単なんでしょうけどね。

それだとちょっと物足りない・・・ε=(。・д・。)
 









 
そんなぼくが目をつけたのは
こちら!!(-_☆)


 










 
A4の額縁×4枚(@100円ショップ)
 
 
これね~、運命的な出会いだったなー。。。(〃∇〃)
見つけたとき嬉しかったな~。。。(///∇//)
 




 
だって、ほれ、
 

 
横幅、ジャストフィット!v(^-^)v
まさにカラーボックスの扉になる為に生まれてきた額縁!
←いや、きっと違うw
 
 








 
そんな興奮冷めやらぬ中、
まずは額縁に取っ手をつけちゃいましょ♪
 
 


 



取っ手と言っても、実はこれ、



糸カスガイ
なんですけどねwww
(4個入り 145円 @ホームセンター)
 
サイズ、値段、個数、色合い、全てがちょうど良かったので♪(o^-')b
 




 
 




ほら!ヽ(*'0'*)ツ
取っ手をつけただけでなんか扉っぽい!www











これをカラーボックスに取り付けると・・・・











こんな感じ♪









「額縁」から「扉」に生まれ変わった、その姿・・・






 


ババーン!!!










ぱっかーん♪








ちなみに、この額縁扉、
取り付け方法をちょっと工夫しました♪o(^▽^)o



ほんとなら扉を丁番で直接カラーボックスに取り付けてしまえば簡単なんでしょうが。

カラーボックスとして再び使用する日のことを考えて、
余計な穴を開けたくなかったんです('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)






そこで、

 
 


用意したのは端材4枚。
額縁よりも5mmくらい長めにして切りそろえてあります。

これが棚板を支える柱になります。
 




幅広の1枚は丁番で額縁にビス止め。
 
 






カラーボックスの内側に柱を両面テープでペタリ。
 





 


額縁は幅広の柱部分をボルトで固定
ボルトはダボ穴を通せばカラーボックスに穴を開けずに済みます。









 


で、この柱の上に棚板を乗せるだけ、と・・・( ´艸`)

柱の高さを揃えておけば、上から荷重が加わることも手伝って
安定感ばっちり!(o^-')b










 

扉の内側には超強力磁石を接着してあります。








100円ショップで購入しましたが、びっくりするほど強力ですΣ(・ω・ノ)ノ!







 
で、扉を受ける側の柱には・・・


 

見えにくいかな?

ここには茶色のビスを打ち込んであります。

ビスの頭に磁石がくっついて扉をしっかりロックしてくれる、という算段です。
マグネットキャッチの代わりですねw
 
 



 
この方法のいいところは、
ダボ穴の位置に関わらず、好きな高さに棚板を設定できること。

カラーボックスを傷つけることもありませんo(〃^▽^〃)o
 
 
 






 
あ、そうそう。余談になりますけど。
 
柱の固定には両面テープを多用しましたが。
貼る場所間違っちゃっったりして、貼り直したい時のお話。
 
これ、無理に剥がそうとすると、
カラーボックスの表面もほぼ間違いなくついてきます(汗)


そんな時は、ドライヤーで温風を当てながらゆっくりはがすといいですよ♪
粘着部分が温風で緩くなり、カラーボックスの表面は傷めずに
両面テープだけが剥がれてくれます。
 
ご参考まで♪(* ̄Oノ ̄*)
 
 
 
 




 
そしてそして。
本日のメイ~ンエベント~

ここからは額縁扉の利用方法をご紹介♪о(ж>▽<)y ☆
 






 
1. 扉として使う。


額縁に白い紙を挟んでおけば白いカラーボックスの扉に相応しい面持ちに♪(^O^)
 








 
2. 額縁として使う。


額縁に好きな絵や写真を挟んでおけば、
世界でひとつだけのオリジナル扉の誕生♪☆-( ^-゚)v
 


*上から
   まろんさん作    「癒しのパステル画(原画)」
   モンキーさん作  「見惚れるコピック画」
   わたつみさん作  「息を呑む鉛筆画(原画)」
   カブ主さん作    「精巧オリジナルフレコレ(ポストカードサイズ)」




額縁って飾る場所に悩むことありません?

これだと場所もとらず、実用的に飾ることができるかなー、
と思ったりなんかしてw
 







 
3. ガラス扉として使う。


ガラスとフレームは瞬間接着剤で固定してあります。
背板を取り除いてしまえば、中身スケスケ
 


【追記】
瞬間接着剤のみに頼った固定方法だと、
その量、接着力、経年劣化等によって
使用中にガラスがフレームから剥がれ落ちることも考えられます。

本記事を参考に額縁扉のDIYを検討されている方は、
ガラスとフレームがしっかりと固定されているか
ご確認の上ご利用ください。







と、いうことは・・・・
 











 
 
 


ここにもフィギュア、
飾れるのねーんwww
 
 







ちなみに、









ちょっとライトアップしたらどうなるかなー?と、










100円ショップのタッチ式LEDをボックス内に忍ばせてみましたが、









 
空間が狭い上に白い板が反射して、思いのほか面白いですo(〃^▽^〃)o
(あ、扉上の隙間、埋めなきゃwww)








 
更に更に、
これ、もともと額縁ですので・・・












 


ちょびひげ流エピソードフレームも一瞬で作れちゃいます( ´艸`)
 





 

 
 




 
扉を目隠ししたら収納
もちろん額縁としても使えるし
ガラス戸にしたらコレクションケースに早変わり

その時の気分、ニーズによってフレキシブルに楽しめます
 
 
 


 
これ、面白くないですか?
ぼくは気に入ってます( ̄▽+ ̄*)
 




 
 






今回も長話にお付き合いいただき、ありがとうございました♪
どうもお疲れ様でした(爆)
 
 
 
それでは次回も引き続き、
安っぽさ軽減作戦その2をお送りしマース♪(^O^)/
 
 
 



 
*今回の作業

制作費
   A4額縁       100円×4枚
   糸カスガイ    145円(4個入り)
   超強力磁石    100円(4/8使用)
   贈り物の名画   プライスレス
 
 

今回の満足度 
   100%
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

ちょびひげさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。