お帰りなさい反田恭平さん凱旋コンサートへ行ってきました。 | 札幌手稲の佐藤ピアノ教室

札幌手稲の佐藤ピアノ教室

札幌手稲でピアノ教室を開いています。
4歳から大人の方まで幅広い年代の方々がレッスンに通っています。日々のレッスンのこと、絶対音感練習日記、音楽活動や日々の生活のことなど綴っています♪

札幌市手稲区の佐藤ピアノ教室


佐藤幸子です。



先日1/4相方さんと
反田恭平さんの凱旋コンサートに
行って参りました。









もうこの感動をどうお伝えしたら良いのか
どこからお伝えしようか

コンサートから2日経っても
あの音色が頭から離れず
余韻に浸っておりますキラキラ

去年のショパンコンクールから
休む間もなくあちこちでコンサートをされ
お疲れなんじゃないかと心配してしまいましたが
そんなことを微塵も感じさせない

それどころかこんな大きな感動を残して
下さった彼の演奏に底知れぬパワーを
感じました。

YouTubeからも感じることが出来た音色を
生音で感じることが出来た幸せ。。

連日の雪かきでやられていた身体に
(余計か笑あせるいや、この日もね吹雪だったんですよ台風

反田さんの音色は優しく包み込んでくれ
わたくしの眠っていた五感も
目を覚ましたようでした。

色鮮やかで目に見えるような
和音の響きキラキラ

そこから広がる
ショパンの故郷ポーランドの風景

ショパンが二度と帰ることの出来なかった
故郷をどんな想いで描いたことか…



反田さんの奏でる音楽は
決して押しつけがましい解釈ではなく
敬愛するショパンに寄り添うように
感じたのは不思議でした。

あっという間に全プログラム終了
このままコンサートが終了だなんて
誰一人思わず、
スタンディングオベーション拍手拍手拍手
拍手喝采の中アンコールへ〜

記憶を辿りますと、
ノクターン17番、
スケルッツォ2番、
エチュードOp10-1、
エチュードOp10-8、
ピチカートポルカ、
献呈、
だったと思います。

アンコールも6曲ですか、
もうこれだけ演奏されたら
「第三部」にしても良かったんじゃないで
しょうか

有り難いですキラキラ

途中マイクを持たれて
トークをしてくれまして、

開口一番
「どうも反田恭平です」というご挨拶から
始まり、
今更ながらというご挨拶に会場から
笑が漏れ和やかムードに

札幌ご出身でありながら
今まで帰って来られるたびに
札幌出身であることをアピールしていた
そうですが、
今回札幌市長さんから表彰され
(地元の新聞にも載っていたそうですね)
やっと札幌出身が認知してもらえたと
仰ってました笑

それからまた思い出したように
「ショパンコンクールで2位をとりまして」
という念のための自己紹介爆笑

存じておりますとも!!
おめでとうございます!!!

と言いたかったくらいですが
感染防止のため声かけはね😷

心の中で言いましたよ{emoji:泣き笑い}拍手拍手拍手


後日知ったのですが、
マイクを持たれてトークは
札幌だけだったとか?

故郷での凱旋は彼にとっても
特別な想いなのでしょうキラキラ

札幌市民も
この地から「世界の反田🎹」が誕生し
その音色が海を超え世界中に響き渡り
感動を広げていらっしゃること
誇りに思っておりますキラキラキラキラキラキラキラキラ

どうかこれからも
お身体を大切にご活躍頂きたいですキラキラ

そしてまたこの地でのコンサートを
願っております!

チケットを取ってくれた相方さん
また宜しくお願いします!
最後になりましたが、
相方さんに感謝{emoji:泣き笑い}キラキラキラキラキラキラ


お席はこのあたりでした。


↑反田さんのインスタのストーリーに

上がっていた画像を拝借いたしまして

ちっちゃく写っております{emoji:ウシシ}{emoji:ウシシ}


お手元は見えない席位置でしたが、

前列5列目でしたから

足元のペダル使いを凝視出来たり目


時々、かすかに歌ってるような、

息づかいなども聴こえてきまして❗️❗️

生でのコンサートをより一層楽しむことが

出来ましたキラキラキラキラキラキラ


あれやこれやと書き散らかして

しまったようなブログでしたがあせる


少しでも感動が伝わりましたら幸いですキラキラ


私自身もこの感動を生徒さん達にも

伝えてレッスンで還元出来るよう

頑張ります❣️



佐藤幸子