立場の逆転を感じた瞬間 | 札幌手稲の佐藤ピアノ教室

札幌手稲の佐藤ピアノ教室

札幌手稲でピアノ教室を開いています。
4歳から大人の方まで幅広い年代の方々がレッスンに通っています。日々のレッスンのこと、絶対音感練習日記、音楽活動や日々の生活のことなど綴っています♪

札幌市手稲区の佐藤ピアノ教室



佐藤幸子です。



新年度からのレッスン時間の調整も
間もなく終わります。


何とか調整がまとまりそうですが、

第一希望に添えない生徒さんも
おられ、
ご理解ご協力に感謝いたしますキラキラ


また、
時間調整にご協力頂いた、
生徒さん、ご家族様にも感謝ですキラキラ


こうやって皆さんの
ご理解とご協力で
また新年度も迎えることが出来、
有り難いことです。


新年度もよろしくお願いしますキラキラ





週明けにはグループラインから
年度末のお便りをPDFファイルで、

年間予定表は
個人のラインに送信いたしますので
レッスン日程や、
連絡事項等、
ご確認をお願い致しますキラキラ





来週から体験レッスンも始まり
新しい出会いもありますほっこり


どんな生徒さんかな音譜


楽しみですラブ




桜




春から皆んな一年進級、また進学


すっかり大きくなった生徒さんも
幼いころの姿を
思い出しますね〜



先日もMちゃんのお母さまとの
ラインのやり取りで、

「お母さん一緒に練習して!」
と言っていた頃が懐かしいキラキラ
と、お母さま。


最近は、Mちゃんの弾きたい曲から始まり、
納得がいくと、
宿題の曲に取り掛かるそうで、

自分のペースが出来上がっているんですね!

時々お母さまから何が言われると
口を尖らせながら練習してます。
とお母さまウシシ



そうなんですよね〜あせる


子供は自分のペースで弾きたいのに
横からあれやこれや言われるのが
嫌なんです。


口を尖らせるくらいならまだ
可愛いもんですラブ


うちの娘は
鍵をかけましたからね笑

「ママもう入って来ないで💢」

台所からおたま持ってすっ飛んで行った私は
娘に鍵をかけられ
意気消沈ガーン

よっぽどうるさかったんでしょう。

なまじピアノが弾けるっていうのも
酷なもんです笑



大きくなってから
当時のことを娘に訊いてみると、


自分の好きなように弾かせて欲しかった
ようでした。



やはり自分のペースを乱されるとは
子供も嫌なんですよねあせる

娘から一つ学びました。



更には最近、
といっても数年前ですが、


ふじまつりに出演する際の選曲で
星野源さんの「恋」を練習している時のこと、

娘から一言、

娘:「おかんさぁ(私)
音間違えてるんだよね〜」



私:「え⁉️どこ?」


娘:「サビのとこ」


たしかに、
サビの一音を間違えていた


あちゃーあせるあせる



たった一音でも間違えると
おかしなメロディーになってしまうもんで、


正しい音で弾くと、
あ〜コレコレ音譜

といつも聴いてるメロディーに変わり、
スッキリキラキラ



一方で、

娘はずーっと気になってモヤモヤして
いたんでしょう笑

しかも、
星野源さんのファンという娘だから、

余計に気になって気になってモヤモヤ
だったことでしょうねウシシ


そして娘からあろうことか⁉️

「源さんに謝って〜笑」

と謝罪まで求められ


立場が逆転した瞬間でもありました笑い泣き



娘よ❗️


私が台所からおたま持って
すっ飛んで行った気持ちが分かったか⁉️

はっはっはー。


(負け惜しみにしか聞こえない)




子供の成長は


あっという間です笑い泣き



乙女のトキメキ




かぼちゃくんのその後の成長↑


前回から更に
沢山ツボミをつけて、
成長してます🌱


その中でも一つだけ大きく成長している
ツボミ↓


ツボミの中では
開花の準備真っ只中のようです黄色い花


黄色いお花
早く見たいなぁ〜黄色い花キラキラ

楽しみですラブ







今日も素敵な休日を




佐藤幸子