お知らせ色々あります。 | 札幌手稲の佐藤ピアノ教室

札幌手稲の佐藤ピアノ教室

札幌手稲でピアノ教室を開いています。
4歳から大人の方まで幅広い年代の方々がレッスンに通っています。日々のレッスンのこと、絶対音感練習日記、音楽活動や日々の生活のことなど綴っています♪

こんにちはウインク


札幌市手稲区の佐藤ピアノ教室

Facebookはこちらから←時々更新してます。



今日から12月。。
毎年この時期の決まり文句な感じですが、
一年はあっという間ですねあせる


一年の締めくくりの師走です。
失速しないよう軽やかに駆け抜けて
いきたいものですウインク

とりわけ、去年の二の舞は踏まないように
インフルエンザには気をつけてます。

既にかかってしまった生徒さんや
学級閉鎖の学校も多いこの時期です。

皆さんもお気をつけ下さいね。


先週はインフルエンザで一週間お休み
していた生徒さんもレッスンでは
元気に復活して来てくれたり、

「今日から、また明日から
学級閉鎖なの〜むらさき音符

とどこか嬉しそうに話す子供たち、

元気な子にとって学級閉鎖は
何だか得した気分になるのでしょうか 笑

でも分かる気がしますウシシ


テストが延びるともっとラッキーですよね音譜


でも体調管理には気をつけましょう。






お知らせやご報告が色々あります。


⭐️大人の生徒さんの親睦会
(発表会)

2020年3月8日(日)

会場:レストラン癒月

17:00〜21:00

タイムスケジュール等、
前回と変わらずに(アバウトなお知らせですが💦)
そして前回と同じくレストランを
お借りして行います。

大人の生徒さんの演奏とご参加を
楽しみに年明けから準備を
ぼちぼち始めたいと思います。



⭐️ていね音楽祭のお知らせ


今年も去年に引き続き、
ピアノデュオ&パーカッションのユニット
「ウィステリア」で参加させて頂きます。


今年は相方さんと共に
衣装に気合が入っておりますが、
こちらにばかり気を取られては
本末転倒チーン

もちろん演奏も衣装に負けないように
気合を入れて頑張ります!


入場料無料ですよ。
どうぞお楽しみに星



⭐️12月のランチタイムコンサート




毎月第2、第4火曜日の日程ですが、

12月のみ第3火曜日17日のみの
ランチタイムコンサートです。

ピアノソロ 佐藤幸子
デュオ  青木博子  佐藤幸子

11:30〜
レストラン癒月
小樽市銭函1丁目23-2



なお、年明け1月〜3月までは
ランチタイムコンサートはお休みさせて
頂いております。

お店はもちろん営業しておりますよ!

師走の慌ただしい時期では
ありますが、

冬の静かな海を見ながらのお食事も
素敵な時間を過ごせそうですね。


皆様のお越しを
お待ちしておりますブルー音符ピンク音符





昨日11/30は近隣の中学校で
音楽交流会が行われ、

私も参加音楽グループたんぽぽの
メンバーで参加させて頂きました。


近隣の二校の小学校と
会場校の中学校の生徒さん達に混じっての
参加でした。


手話コーラスで「虹」を演奏、

そして人気のパプリカでは
会場の子供達や中学生の生徒さんも
沢山参加してくれて

皆さんで楽しく歌い、踊りました音譜


正直、中学生の生徒さんは
参加してくれるか?心配でしたが、

そんな心配もよそに
男子も女子も(男子チームは何日も前から
練習を頑張ってくれたようです)
多数参加してくれて

嬉しかったですね〜!

皆さんのご協力とダンスに
こちらも元気をもらいました爆笑

ありがとうございましたキラキラ




また、

この日参加した小学校のクラス担任の先生が
2年前、教員試験を受けるためのピアノを
当教室で習っていた教え子さんで


この日はクラスの指揮をされていました。


指揮をしている後ろ姿を見ると
なんだか母親のような気持ちになってしまい
また涙腺が緩みます。。えーん

私も同じ年代の息子がいるので
余計にそう見てしまうのかも知れませんが、

がんばれー!

と陰ながらエールを送らせて
頂きました。

レッスンしたのは受験期間の
ほんの数ヶ月でしたが、

真っ直ぐで一途に頑張って練習していた
姿がとても印象的で
教員に合格された時には
我が子のように喜びました。

初赴任先の小学校が
この区域の小学校だったので
数年前にバッタリお会いした時は

お互いびっくりしました!



自分の希望する職業に就き
自分のしたいことが職業に出来るのは

とても幸せなこと、



私もそうですが、


社会に出てまだ2年目


これからもずっと応援しています!




ピンク音符




ものごとって成果が現れるまで
時間を要するものがあります。



まだまだ土を耕す時期のように



良い肥料や栄養を沢山吸収して

良い土壌づくりの時期、




芽を出すことが出来るのは


もっと先



焦っちゃいけません。




まだまだ先は長いですから

あまり気張らずにいきたいものです。




一つの職業に就くこと、

また貫くこと、

結果を出すこと、

どれも容易なことではないけれど


日々コツコツと積み上げたものほど大きい。


レッスンも同じ。



必ず花が咲くことを信じて

決して諦めないことなんですね。








佐藤幸子