そうだ京都へ行こう その弐 | 札幌手稲の佐藤ピアノ教室

札幌手稲の佐藤ピアノ教室

札幌手稲でピアノ教室を開いています。
4歳から大人の方まで幅広い年代の方々がレッスンに通っています。日々のレッスンのこと、絶対音感練習日記、音楽活動や日々の生活のことなど綴っています♪


テーマ:
こんにちはニコニコ

札幌市手稲区の佐藤ピアノ教室

Facebookはこちらから

佐藤幸子です。



前回のつづきです。

{5226AA1B-3E94-46C1-A58B-A6D4FE7B5158}


京都の街並みは

景観条例で守られているために
高層ビルは見かけなくて

ビル名も許可がなければ
建物に表記できないため
郵便配達の方は大変なのだそう、
配達にも熟練を要しますね〠

{9514F69E-F62A-4526-907E-199635CFEDC2}

↑雅なクロネコヤマト
{1E01B451-D7D5-4BD2-853F-7B08F9980991}



{B21A8EE4-76C8-4416-A07E-BDA0614147BD}

↑クスリのツルハ 京都ver.
鶴の色にもご当地感が

{43FFA762-5D25-4630-9FB9-11570CAA90D9}

↑🦀 

{458D1E1A-3F64-430D-AC6A-F2BDF3816CFF}
↑着物姿のお姉さん達も観光客でしょうか

あちこちに着物のレンタルのお店があり
着物姿のカップルや外国人の方も
大勢見かけました。





観光地の中に民家があって

ふつーに日常が見えたり、

観光客の人人を縫うように
細い路地を
ふつーに車が走る光景にびっくり

そんなあなたも観光客

{6E2A9894-7E84-4FB7-9046-A325E0B20629}

京都住民の方々は観光地と同居している
印象でした。

お邪魔しました






京都の街へ来て以外だったのが、

ラーメン屋さんの看板が多かったこと、

そして
以前にテレビの番組で
京都は餃子も美味しいと知り

「餃子の王将」も京都が発祥の地

2日目の観光タクシーで
ラーメン屋さんに案内して頂きました。


{17A82CF2-B2BA-4845-9E25-829513BE969E}
九条葱を好きなだけかけれるラーメン🍜

豚骨と醤油のスープでしたがあっさり味
麺は細麺、チャーシューも薄切りが2、3枚
食べやすく
京都ならではのラーメンという印象で
美味しかったラーメ

{855E8DC0-D532-42DA-964F-90709264A83D}
↑餃子も薄皮であっさり


↓1日目の夜

{98960909-73C2-46F4-9E8D-C38D3686C84B}
↑おばんざい 万歳

{25B736B9-561D-4464-9DCE-C73398223224}
↑湯葉のお刺身

2日目は京懐石のお店へ
{87BC786D-9E0F-4CDD-877E-235854C9DD29}
↑お通し
お酒は梅酒で🥃

{3B350D8F-AD55-40F8-A6A7-FE20E32AA745}

↑ホタテの入ったお焦げの餡かけ 

{A81E3151-CF06-4600-97B8-D55B70A3A249}

↑生麩の揚げ出し

{311D3B4B-D620-4849-8F62-8C0B724ABDE7}

↑生麩の田楽 
もっちり、焦げ目もついていて
お餅のようでした

湯豆腐、湯葉、生麩

連日頂きました


帰りは夜の祇園を散策…

画像をアップしようと思ったら
画像は15枚までと表示が
出てしまいました

またつづきます。。



佐藤幸子

yukiko satoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス