そうだ京都へ行こう | 札幌手稲の佐藤ピアノ教室

札幌手稲の佐藤ピアノ教室

札幌手稲でピアノ教室を開いています。
4歳から大人の方まで幅広い年代の方々がレッスンに通っています。日々のレッスンのこと、絶対音感練習日記、音楽活動や日々の生活のことなど綴っています♪


テーマ:
こんにちはニコニコ

札幌市手稲区の佐藤ピアノ教室

Facebookはこちらから

佐藤幸子です。



先週末から2泊3日
娘と二人旅で
京都に行って来て
昨日帰ってきました。



私は修学旅行以来なので
数十年振り

娘は修学旅行で行けなかったので
初京都です。




夕方ホテルに到着後、

早速近くを散策するとすぐに

八坂の塔が見えてきました。



どことなく
札幌の街にも似ていた京都でしたが、

瓦の屋根や石垣、

格子戸の民家が立ち並ぶ景色に

更に五重の塔が見えると

おおキラキラ京都だぁ
親子でテンション上がりました 笑

{06BF41AC-138D-4C3C-A529-AA3C0EF132CB}


{90E1FBD2-D459-4798-A3DE-6B1AC8761C19}

夕食を済ませたあと、
夜はライトアップされた高台寺へ

ライトアップや
プロジェクションマッピングありで
進化してます!
夜の京都を満喫





翌日二日目は
観光タクシーを利用して
観光しました。


清水寺

{96E36E9C-B4B4-4D2C-AACF-BDC5180F880D}

清水寺が
改修工事だったため
有名な舞台から飛び降りることは
出来ませんでしたが⁈

運転手さんのガイドでは
昔は願をかけて
実際に飛び降りる人も多かったようで

運悪く亡くなられた方もいたようです。。


でも
こんな改修工事も滅多に見れないですね
貴重でした

{26D648DB-7898-489E-9F7E-1683244CEC7D}

工事には3年くらいかかるらしく
完成にはあと一年から一年半くらい
かかるのだそう


完成したらまた来たいです!
{628294B7-CC43-446A-AD39-7625BD78FD78}

クギを一本も使わずに建てられたそうで


あの阪神大震災の震災時
震度5弱の揺れにも無キズだったそうです!

改めて当時の建築技術に脱帽です


お寺を見学し終え、
坂を下ったところに
休憩が出来るお茶屋さんが見えてきました。

{BD5EB6C7-3926-4165-B28E-5A67A617F52A}

素敵すぎましたラブ

立ち寄ってお茶の一杯でも
休憩したいところでしたが、
まだ見学したいところはたくさん
ありましたので

後ろ髪引かれながら
次の目的地へ


銀閣寺

{6AAB8168-BFC9-4010-8AE2-36754DF1F764}

煌びやかな金閣寺に比べて
銀閣寺は地味な印象ですが、

建造物と庭園や池トータルで
どこを切り取っても
絵になる美しさに
すっかり魅了されてしまいましたキラキラ



{5D31CC50-C4FB-4CED-9846-51F1730A1C0C}

{B7973C5D-7032-4C54-9807-79DD3EBD0DC1}
↑ちょっと変わった枯山水と
奥には巨大プリンのような⁈向月台
銀沙灘(ぎんしゃだん)と呼ばれる白い砂は
月の光があたると銀色に光るそう

{72887776-9CA7-4EB6-9FBB-7C19D6A70D96}

360度どこを見渡しても美しい庭園からは
昼と夜、四季折々の風情が楽しめるのでしょうね

{CE6A369D-7556-4996-B30F-2456E901468C}

{4458FB44-CF01-4DDA-9F93-844EE158CA92}

紅葉の見頃はこれからでしたが、
日中はまだ半袖でも良いくらいの気温
鈴虫もまだ鳴いていました。

この後、
昼食を挟んで

金閣寺へ!

{1D94CEA4-4CFE-4B48-8251-8ACE80484AE5}

{3C88C78B-499F-48AF-8FB5-348CC952EE22}

「金閣寺撮影日和」があるとしたら 
この日だったか!と思えるくらい 笑

良いお天気に恵まれました。

↑画像では分かりづらいですが、
池に映った光が建物に反射され
肉眼で見ると反射された光がゆらゆらキラキラ

思わぬ光のプレゼントのようで
幻想的でした。


続いて

娘のリクエストで
嵐山嵯峨野の竹林に行くことに

{81C1BB31-7422-4AA4-97DA-1F642563CBB2}

北海道では殆ど見かけない
妄想竹の竹林に圧倒されました!


タクシーでの観光はここまででした。
運転手さんのガイドのおかげで
大満足の観光でした




話が前後しますが、
銀閣寺を回ったあと昼食で
京都のラーメンを食べてみたかったので
運転手さんにオススメを紹介してもらい
行って来ましたが

また次回に



つづくラーメ


佐藤幸子

yukiko satoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス