打ち上げ、発表会の参加率を上げるには? | 札幌手稲の佐藤ピアノ教室

札幌手稲の佐藤ピアノ教室

札幌手稲でピアノ教室を開いています。
4歳から大人の方まで幅広い年代の方々がレッスンに通っています。日々のレッスンのこと、絶対音感練習日記、音楽活動や日々の生活のことなど綴っています♪


テーマ:
こんにちはニコニコ

札幌市手稲区の佐藤ピアノ教室Newキラキラ

↑ホームページリニューアル致しました。
どうぞご覧くださいませ。

Facebookはこちらから

佐藤幸子です。

ゴールデンウィークに入り、
我が家のさくらんぼの木も
花が咲き始めました🍒

{F3E3138A-4FE2-4B52-BDF1-4B9CBA99F6AA}

長い冬を終えて
モノトーンの景色から一変し

鮮やかな色とりどりの花たちが
目に飛び込んでくると
気持ちも踊りますラブ

もちろん
さくらんぼ🍒の収穫も楽しみウシシ




前回の続き、

大人の生徒さんの発表会も
無事終了した後は、

皆さん足取りも軽やかに⁈
打ち上げ会場のお店へ急ぎました。



かんぱーい生ビール

おーつーかーれー
さまぁ〜〜


朝から我慢をしていた方は生ビール

やっとこの瞬間解放されました笑い泣き

また、
この瞬間のために練習を頑張ったのかも!


やはり演奏を終えた後の一杯は
格別でございましたキラキラ生ビールキラキラ



その後、
恒例の自己紹介へ


と言っても
去年とほぼ同じメンバーなのですが、

今回は生徒のMさんの
前のお教室時代のご友人お二人も
打ち上げに参加して下さり
親睦を深めました。

毎回友情出演して下さった方々や
私も含めて生徒さん同士、
親睦を深めたり、

大好きなピアノや音楽で
話しを広げることが
何より私も嬉しいラブ

私自身、今は教える立場ですが、

皆さんより少し早くピアノに出会い、

ピアノとともに
歩んできた人生を送ってきました。

ピアノ歴が長い分、色んな経験も
積んできたつもりです。


少々型苦しい言い方に
なってしまいますが、

立場の違いはあっても

常に前進し、挑戦していく気持ちは
皆さんと同じであると思っています。


仕事や家庭を持ちながら、
発表会に挑戦することは
容易なことではありません。

時には疲れた身体に鞭打って
ピアノに向かうこともあるでしょう

本当に自分は
弾けるようになるんだろうか?

不安と戦いながら
ピアノに向かった日もあったことでしょう

一人ピアノに向かうことは
自分と向き合ったり
自分との戦いでもあったり、

練習中、睡魔に襲われ
記憶をなくすこともあったことでしょう
↑それはご自分でしょ


あ、

誤解しないで頂きたいのですが、

ピアノをはじめること=↑上記のことを強要しているワケでは
ないのでご心配なくむらさき音符


皆さんそれぞれの楽しみ方が
あって当たり前、

自由にピアノを楽しんで良いのです。

いや、楽しんで下さい!!

ただ、

自由に楽しむには
ルールや音楽のしくみを
学ぶことも大切

そのために基礎があるのであり、

レッスンがあるのです。

このルールやしくみを知らないと
自分勝手になってしまいますが、

これに縛られ過ぎると
自分らしさを失ってしまいます。

難しいですね、、

何ごともバランスが大切

ということでしょう。

ご縁する全ての生徒さんに
(子供から大人まで)
音楽を通して

心豊かに
豊かな人生を歩んで頂きたい、

そんな思いで日々レッスンを
しています。


むらさき音符


話が逸れてしまいましたが、

打ち上げの画像も最後のデザート
一枚になってしまいました↓あせる
{CD61583E-52E6-4AA8-8CD0-8BCDDEEB72E0}

そして皆さん良く飲む飲む
生ビール生ビール生ビール
ペースも早いし

宴もたけなわ

私の斜め向かいの方は
かなりお顔も赤く色づいて
(可愛いラブ

一方で
私の左隣りの方はペースが早いのに
全くお顔に変化なしで
(憧れますキラキラ

私の右隣りの方は
いつもと変わらず冗舌なトークで
さらに場を盛り上げてくれたりウシシ

去年よりも皆さんとの
親睦が深まったように感じたのが
嬉しかったです!

ブログに関しても
いじって頂いたし 笑


そして、


話題の中心は
「発表会の参加率を上げるには⁈」問題へ

不参加の生徒さんにとっては
少々耳の痛いお話しに
なるかも知れませんがあせる



「発表会」という名目を
変えてみてはどうか?

「お食事会」とか「親睦会」という
名目にしてみては?

とのご意見を頂きました。

とはいえ、
結局集まった皆さんには
一曲弾いてもらうことになるんですがイヒ

もっと気軽に演奏を楽しんで欲しい、
という思いは

私も参加された生徒さん達にとっても
同じです。



毎回参加して下さる生徒の中には
一度参加してから

毎年参加して下さるように
なった方もおり、

またその反対のケースもありますが、

うちの生徒さんの中には↑このような
ケースの方はいらっしゃらないんです。
(お仕事などの都合を除いて)

つまり、
皆さん一度参加したら
その後も継続参加されている方ばかり
なのです。


発表会=人前で演奏
することを余儀なくされますが、

そこに恐怖を感じて
参加を拒否される方も多いのも
事実。。

更に、過去にそういう場面での失敗が
トラウマになり、

参加を頑なに拒否される方も。。

私もそのお気持ちが充分わかる分、
無理に強制はしていません。

そんな私も人前で弾くときは
いつも緊張しますからあせる



先ほども言ったとおり、
人それぞれ楽しみ方は
違います。

また、

不参加の方の中には
「まだまだ発表会で弾ける
レベルではないですから」

と仰る方もいらっしゃいます。


発表会はコンクールのように
参加資格がある訳ではなく

演奏を競ったり
優劣をつけたりする場でも
ありません。

確かに生徒さん同士
レベルの違いはありますが、

皆さんの演奏レベルの向上や

お互いの演奏を楽しむ場であり、

お互いの健闘を称え合いながら

生徒さん同士
横のつながりを持って頂きたい、

それと同時に

やはり
練習は孤独ですから
同じように頑張っている同士の
頑張りや励ましは

モチベーションを高めることに
つながります。

レッスンも大切ですが、
生徒さん同士のつながりも大切だと
考えております。

と、

いうわけで

次回の「お食事会」or「親睦会」
そして打ち上げ会場まで
ほぼほぼ決定しております爆笑


時期は来年3月上旬を予定!

交通の便良し!!

参加資格特になし!!!



乞うご期待!!
もう会場はもうおわかりですね🏖

詳細は佐藤まで。



多数の生徒さんの参加を
期待しておりますグッド!


{D61F3C39-7B61-4B53-B3DB-73D2DF01A7C0}
相方さんとクラークさんと3ショット(//∇//)


素敵なゴールデンウィークを
お過ごし下さいキラキラ





佐藤幸子

yukiko satoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス