【Wine NEWS】最近のワイン関連のニュースをまとめてみた 2020.1月 | from 北の大地のワイン好き ~ 道産”食と酒”のサポーター

from 北の大地のワイン好き ~ 道産”食と酒”のサポーター

自称「道産”食と酒”のサポーター」が独学で合格したJSAワインエキスパート、十勝ワインバイザー、北海道フードマイスターや、ワイン検定シルバークラス認定講師としての話題も上げれたら良いなと思ってます。コンセプトは「そのお金でもっと良いお酒買って呑む。」

image
 
月末恒例「気になるワイン関連のニュース」まとめです。
 
2020年も、あっという間に1か月。
正月が来て、ずっと正月だったらいいのに・・・。
 
さて。再びのお知らせとなりますが4月には
 
ワイン検定有資格者向のイベントですが、充実した内容という事もあり、ご好評を頂いております。
4月には今年最初のワイン検定ブロンズクラスが開催され、こちらも合わせてご検討いただければと思います。
 

 

 

 

メルシャン、「ワインバリア」抑え若者開拓

https://news.nissyoku.co.jp/news/oka20200115094418729

(日本食糧新聞)

 

image「お酒を呑まなくなった若者に目を付けるのは悪くないけどね。」
 
image「そもそも若手人口減ってるし、収入もお酒に割く余裕が無いんじゃね?」
 
image「それそれ。大手としては手っ取り早く売れるストロング系飲料に力を入れるのもわかるけど、健康面を謳う論調が増えてきて消費が頭打ちになる可能性もあるよね。」
 
image「缶チューハイならともかく、ワインでしょ?」
 
image「安くて美味しいっていうのは勿論だけど、若い人が飛びつくSNS映えするようなデザインを考えるとか付加価値が必要だね。」

 

image「飲み干したら瓶底にソシャゲのガチャが回せるID番号が記載されてるとかどうかな?」
 
image「ゲーム廃人が本当の廃人になるからやめなさい。」
 

 

 

キッコーマン「ワイン創りキット」で自分好みの味を追求

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200127-00010011-jisin-ent

(Yahoo/女性自身)

https://wine-bp.jp/

(WINE BLEND PALLET)

 

image「これは以前にも取り上げたネタかも。好きな品種を個々にブレンドするっていうサイトですね。」
 
image「自分で数字を決めてブレンドするんだね?」
 
image「4000円台で体験キットを購入して、お試しするだけでも良いかも。セイコーマートの方がお得だろうけれど・・・」
 
image「俺は丸大豆50%、薄口25%、甘口20%、生5%で!」

 

image「醤油をブレンドするな(笑)」
 
 

 

大関「ワインと日本酒のスパークリングリキュール」発売

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191224-00010003-reutv-asia

(FoodVoice)

 

image「混ぜるな危険(笑)」
 
image「ちゃんぽん(笑) まぁ、でも白ワインと日本酒なら無くは無いね。大関みたいな大手が売る以上は、それなりの味だろうし。」
 
image「ワインみたいな日本酒ってあるよね?」

 

imageフルーティな日本酒!とか、よく表現として使われるけれどね。やっぱり似て非なるもの。この辺りは作り手の腕の見せ所ですね。」
 
 
 
高級ワイン2本約340万円相当を盗む、飲食店店員を窃盗容疑で逮捕

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/116180

(京都新聞)

 

image「2本で340万。転売で155万円・・・。」
 
image「価値が分かって盗んだか、ただ単純に金に目がくらんで盗んだか・・・。」
 
image「21歳。まあお金に困ってというのは分かりますが、このレベルのワインは簡単に足が付くだろうし。」
 
image「泥棒はアカンで。」

 

 

 

「ソムリエ」合格の抱負語る 福島で祝賀会、19年度は10人

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00010004-minyu-l07

(Yahoo/福島民友)

 

image「数年前から県が主導でソムリエ育成に乗り出した福島県。徐々に結果が出てきた様ですね。」
 
image「俺の故郷、会津でもワイン創りが進んでるぜ!」
 
image「気候的にも米どころはブドウ造りに適した気候が多いと、農研機構の先生も仰っていました。これからは福島や宮城、新潟なんかのワイナリーもどんどん伸びてくると思います。」
 
image「日本酒の名産地=ワインの名産地って事か?」
 
image「意外と的を得ているかもね。」

 

 

 

アサヒビール、「竹鶴ピュアモルト」刷新 原酒使用率増やす

https://news.nissyoku.co.jp/news/oka20200117081327362

(日本食糧新聞)

 

image「少しウイスキーの話題も。ニッカウヰスキーの主力商品でもある「竹鶴」ブランドのヴィンテージ物が原酒不足で販売終了となりました。」
 
image「ひと昔前は北海道内であれば簡単に買えたって本当?」
 
image「今売ってるピュアモルト(NV)もデザインが一新されるという事で、黒いラベルが白いラベルに刷新。」
 
image「しかも各社、数十億円かけて設備増強してるみたいだね。」
 
image「大量生産できるようになって、品質が落ちたりブームが終了するのが怖いけどね。余市蒸留所に行くと昔は試飲で「鶴」とか飲めた時代もあったんだけど、今はスーパーニッカとかなので昔は良かったなぁーとつくづく思います。」
 

 

 
フランスでウイスキーが大ブーム発端は"日本流の飲み方"

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00000001-courrier-int&p=1

(Yahoo/クーリエ・ジャポン)

 

image「新しいモノをあまり拒否しないフランス文化も一躍かった様で、日本のウイスキーや日本酒はフランスやアメリカから最初に受け入れられて、欧米に広がる様ですね。」
 
image「それでもアジアって卑下されてそうだけど。」
 
image「特にフランスって相撲やアニメ・漫画なんかの「日本の文化」が好きな人多いんだよね。どこぞの国が日本のイベントにしゃしゃり出て自分の国を宣伝するような邪魔者も居るけれど。やっぱり日本って評価されてるんだなぁと。」
 
image「フランス料理と日本料理って繊細な味付けだったり、見た目の美しさとか、共通する部分もあるからこそ、合わせるワインや日本酒にも共通性があるんだろうな。」

 

 

 

日本人はワイン1杯でも発がんリスクが上昇、「ほどほど飲酒」の是非

https://diamond.jp/articles/-/225499

(DIAMOND ONLINE)

 

image「日本人は、やっぱりアルコール代謝が弱いので程々の量にするべきなんですよね」
 
image「ちょい飲みとか、健康診断によくある適正って言われる量もアカンの?」
 
image「食道、咽頭のがんばっかりで、肝臓には・・・ワンチャンあるか??」
 
image「肝臓がやられるって事は単純に飲み過ぎだろうが(笑)」
 
image「あ、やっぱり(笑)」

 

 

 

 

カリフォルニアワイン49万本ぶん流出で今年は高値の可能性も

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200126-00010007-flash-peo

(Yahoo/FLASH)

 

image「カリフォルニアって、豪州ほどじゃなくても山火事で焼失した事故もあったし、何かお祓いした方が良いんじゃないか。」
 
image「ジムビーム(バーボン)が川に流出したのも去年?」
 
image「アメリカの川魚には苦難の日々が・・・。」
 
image「コロナウイルスの流行ってる某国なら、みんなでバケツ持って汲みに行くレベルだな(笑)」

 

image「赤壁の戦いばりに、火を付けて一網打尽に出来そう。」
 
image「孔明もびっくり(笑)」

 

 

 

 

 

↓1日1クリックの応援、お願いします。