セイコーマートのイカしたスペインワイン2種 | from 北の大地のワイン好き ~ 道産”食と酒”のサポーター

from 北の大地のワイン好き ~ 道産”食と酒”のサポーター

自称「道産”食と酒”のサポーター」が独学で合格したJSAワインエキスパート、十勝ワインバイザー、北海道フードマイスターや、ワイン検定シルバークラス認定講師としての話題も上げれたら良いなと思ってます。コンセプトは「そのお金でもっと良いお酒買って呑む。」


テーマ:
シエラ・デ・エンメディオ、思っていた以上に良ワイン!

 

image

シエラ デ エンメディオ ソーヴィニヨン・ブラン 2017

シエラ デ エンメディオ ガルナッチャ 2017 

 

 

見出しをオレンジ色にしてるって事で、セイコーマート(セコマ)のワインであります。デイリーワインで何かないかなぁーと物色していた所、カラフルなラベルが目に入ったので購入しました。どちらも500円台で、1本につきコーラ1本がオマケで付いてくるキャンペーンというのも魅力です。

 

 

ソーヴィニヨン・ブランの方は、品種特性でもある青草系が主体ですが、ライム、青りんご、パッションフルーツ、スターフルーツと果実味が豊な印象を感じます。ソーヴィニヨン・ブラン自体アルコール度数が高くならない傾向があるので、12%という表記を見る限り良質なブドウなんだろうなぁ、と推測しました。

 

一方のガルナッチャ。ボトルの裏には「濃い色合いとカカオやスパイスの様な複雑な香り、力強い味わいが赤身肉やローストした肉料理とよく合います。」と解説が書かれていますが、色合いは普通かな。カカオやスパイスのニュアンスもありますが、どちらかといえばブラックチェリーやブラックベリー、イチジクなどのフレーバーが多く、おそらく熟成期間を経ていないからフルーティーな印象が多く残っているものだと思いました。酸味も十分あり、余韻が長く無くあっさりした印象です。グラスに注いて回しながら時間を置くと、やや日本酒の様な吟醸香も出てきます。経時変化も楽しいワインかもしれません。

 

 

 

このワインの産地であるフミーリャ(Jumilla)地方を調べてみると、地中海性気候である海岸側からやや内陸部に入っていて夏と冬の気温差が激しく、食文化は米食も多いという、まさに北海道の様な地域。良いワイン見つけたなぁー。

 

よく、北海道外のワイン好き友人に「送ってくれ」と頼まれる事もあるのですが・・・そういえば、数年前に東京都内(青砥駅のリブレ京成)でセイコーマートでお馴染みの「ジーセブン」を見かけた事がありました(値段は高かったが)。セイコーマート以外でも入手可能経路があるみたいです・・・?

 

 
 
 

image(・・・そんな時はセイコーマートオンラインが便利です "https://online.seicomart.co.jp/delivery/")

 

 

 

 

 

←よろしければ応援お願いします。

 

 

YUTAKAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ