仕事で訪れる時の敦賀では、観光の余裕がありませんでした。

スクーターの旅で訪れた時に発見です。

横浜、函館だけでなく、福井県敦賀市にも「赤レンガ倉庫」があります。

 

明治期(1905年)に外国人技師の設計によって建てられ、石油貯蔵庫や昆布貯蔵庫として使用されていました。

2015年10月にリニューアルオープンし、この敦賀の赤レンガの北棟が鉄道と港の『ジオラマ館』、南館が赤レンガ空間を楽しみながら食事ができる『レストラン館』として、生まれ変わりました。

 

 

 

ココ限定のビールも販売されています。

南館にある「生け簀の甲羅」で本日の海鮮丼(1,680円)をいただきました。

 

これからは、牡蠣や蟹も楽しみですね。

 

詳しくは「敦賀赤レンガ」をクリック。