ある書面を見て、初めて認識しました。

「守口漬」を岐阜で作って売っている店がある。

原料となる「守口大根」は、通常の大根より細長く、180センチ以上になるものもあるほど。

清流長良川に育まれた肥沃な土地を持つ則武(のりたけ)、鷺山(さぎやま)、島地区で19世紀後半から栽培が始まったそうで、飛騨・美濃伝統野菜に認定されているそうです。

 

 

行ってきました、大正十年創業、丸高守口漬本店。

場所は、則武小学校のグランドほぼ前。

道路が細いため、営業では通常通過しなかった道です。

気付くとすぐ近くに「大阪王将」や「とんかつ蔵屋」がある場所でした。

 

守口漬は名古屋の土産だと思い込んでいました。

 

岐阜名産と書いてあります。

いきなり杉樽詰の高価な品は手を出せません。

今回は、初なのでお試し用として「守口・瓜詰合せ」540円を買いました。

瓜も岐阜産と書いてあります。

これこそ地産地消!

食するのが楽しみです。

 

PC株式会社丸高守口漬本店

岐阜市則武中3丁目21番11号

TEL 058-231-0677

FAX 058-231-6077

 

因みに、この近くのクロロフイル美顔教室は…

 

グリーンハートクロロフイル美顔教室シマヤ

岐阜市早田大通2-17-1

TEL 058-231-3223

FAX 058-231-3225

定休日 日曜日・祝日

※駐車場完備