アノピアーノ

アノピアーノ

JAZZ PIANIST 大前チズルのブログ


テーマ:

シンガーYammyのピアノ伴奏で
熊本県へ行って来ました
今年2018年は彼女のおかげで自主的に行けない場所へ
訪れることが叶いました
3月に「福島」、そして今回「水俣」

ちょっと前に石牟礼道子さんの
ドキュメンタリーをTVで観てとても心惹かれる
土地だったので不思議なご縁です

 

今回 Yammy夫妻、と谷口誠さんが同行してくださり

コーディネーターとして
色々なナイスチョイスでとても感慨深い旅になりました
宿泊をせっかくなら温泉を、と

その昔、平家の落人が傷ついた鶴が
湯浴みするのを見て温泉とされた山間の秘湯にある
Tojiya」さんに宿泊

古い施設をリノベーションして

家族で経営されているそう

TVなど俗な設備は一切無く
禅の極致のようなシンプルな部屋
源泉掛け流しの湯と窓から雄大な渓谷が見え川の水音が
日頃の喧騒を忘れさせてくれるのが
非常にありがたかったです
そのセンスが絶妙で
きっと数年後にはブレイクしてそうな予感のお宿です

そして音楽。
演奏会場は久木野(くぎの)「やまびこ音楽祭」

主催する小野さんが谷口さん経由で呼んでくださり
懐かしい佇まいの学校の体育館での開催
私達を呼んでくださった所以はこちら

今回で6回目だそう。
前日会場を下見に行き
その山間の美しい棚田の原風景に心洗われ

それから当日のリハーサル、本番で
地元の皆様の音楽のスキルの高さにおののき
楽曲の素晴らしさに涙腺やられました
老若男女全ての人たちが溢れる愛と湧き出す音楽へのエナジー
が半端なくすごかったです
京都、というある意味ブランド力を持つ土地に住まう私は
その人たちの出す音の真っ直ぐさにただただ圧倒されっぱなしでした

それはきっと主催の小野さんのBlogにも書かれている
「年齢、性別、職業、ジャンル、文化や風習すら易々と飛び越え、

水と油をつなげてしまう音楽というもの

久木野で、特に越えられない壁だらけの水俣で、

少しずつでも広めていきたいと思い
その先にはもしかしたら、いや必ず、笑顔が尽きない未来が待っていると思い」
と記されている思いのまっすぐさ、の度合いだと感じました

先述の石牟礼道子さんも生前「水俣と福島が同じに思われて」と言ってらして
私の最近のキーワード、「」にも通じていて
遠いところ、弱いところ、小さいところに種がある、ことが
確信に変わりました
素晴らしい出会いの旅でした

 

PS.
写真は太陽ポーズのYammy@久木野駅跡

この人は本当に太陽なのだなーと思ふw
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。