下部内視鏡検査(大腸がん)を受けました | ~不倫日記~大学生だった旦那と出会うまで

~不倫日記~大学生だった旦那と出会うまで

三人の子供のママ、元精神科看護師
旦那は11個年下。
不倫日記や身体のことやメンタル、子供についてかきます。ただいま適応障害とお付き合い
精神面も身体面も症状あります。

眠剤とクエチアピンのおかげで昨日は寝れた。

溶連菌から退院してきた息子には悪いけど、
実家に泊まり、今日下部内視鏡検査を受けることにした。

私の受ける病院は消化器科内科の先生がテレビにでたり、雑誌の取材受けたり、有名で、朝なにも食べずに当日10時までに受付をすると当日でうけれる(めったにないがドクターの都合で当日受付なしの日もあるのでご注意を)
そのため、遠くの市や他県から聞き付けていらっしゃっている。
先週もそうだったらしい
朝、いつも飲んでる薬が飲めない。
息子にサワシリンという抗菌剤を飲ませ、車で10分の病院に向かった。(ちなみに我が家からは車で一時間はかかります)

消化器内科はかかりつけだが、まさか担当の先生が今日外来やってるとは思わなかったので、ラッキーである。

ソッコー呼ばれ
問診、診察

ドクター『○○さんはちょっと自律神経に敏感で、交感神経が優位でも腸がなんとか生活できるようにできているんだよ。』

なんとも優しい言い方

『でも、心配だろうから安心するために、頑張って内視鏡検査する?』

『うん』とうなづく私

同意書を書き、内視鏡検査センターへ

有名なため、もうかれこれ20人はいた。

席に案内され、説明を聞く

『去年もやってるから大丈夫だよね?』

『はい、ただ、めまいもちで』
『回転性?』
『浮遊性です』
『迷走神経反射で、吐いたり、倒れたりするから、具合悪くなったら教えて
『はい。』

下剤をのみ、ウーロン茶を飲む

一緒の席の女性は82歳に二人に、40代くらいの方かな?

きさくに話かけてくれ、人見知りな私はありがたかった。

が、何回目かの排便でふらつきがひどくなり、長椅子で休んだ。

ナース①『大丈夫?』
ナース②『○○さん去年も具合悪くなっても検査できたよね』

私『はい、実は‥』

子供が先週まで入院していて、体調が思わしくないことを伝えた

ナース②『○○さんって、よく小児科にきてたよね?』

私『はい、覚えてますか?』

ナース②『覚えてるよ、あの頃は小児科充実していたからね』

実は娘二人はここで生まれ、小児科にはお世話になった。今は産科はなくなり、小児科も縮小した。
残念である。

私『息子が○○病院に先週まで入院していて』

ナース②『○○先生いるでしょ?』
私『います。います、あれどこかでみたことあると思ったんですよね、ここにいましたよね』
ナース②『いたいた、元々○○地区(私の住んでる所)の出身だから』

楽しく話をしながら、ふらつきながら、下剤、お茶飲みながらトイレに通う。

と赤いのが出てくるようになった。


血?

すごく怖くなった。

赤いのが何回かでてきて、もう、絶望的だった。

おしりを拭いたら血がついたり(多分)

もう怖くて怖くてたまらなかった。
不安で体調不良がよけいにひどくなり、

12時過ぎ合格をもらっても、あぁ、検査でひっかかるんだって思った。

45分に呼ばれて、検査室へ

トイレに行きたくなり排便

赤いのがたくさんガーンガーンガーン

終わったと思った。

が、血とはなんか違う、血だったら浮かないよな‥

赤いのをトイレットペーパーですくってみると‥

すくえた。

うん?昨日ミニトマトたべたよな

まさか‥

多分ミニトマトの皮だ。

ということにした。

吐き気と腹痛がしてきて、お腹はぐるぐるしている。

検査受けれるか心配だった。

なんとか私の番になり

名前と生年月日を言って横に寝た。

モニターをつけ、眠くなる麻酔をしていった。

しばらくすると‥フッと意識がとんだ。

『終わりましたよ』

時間で20分位かな?

あぁ、多分異常がなかったんだ。と時間をみて思った。

ポリープがあれば、もっとかかる。

しばらく休んだ、まだ眠くて、うとうとしていた。

ナースがきて『大丈夫ですか?足踏みしてみましょう』
とのことで足踏みをして、座って着替えるように指示があり、着替えた。

一時間位待って検査結果を聞いた。

異常なし

『よかった。』
本音がでた。

器質的には問題はない。

だが、私は自律神経の関係や食生活で
きっと便秘なんだろう。

父親が大腸がんで亡くなっている。

だから具合悪くなっても毎年受けようと思う

ある、おじちゃんが
若いのに、よく
って話しかけてくれたので
父親のことを話し、お金で健康と安心を買っている』と話した。
そのおじちゃんは70にして初めて受けたらしい。

私は心配症で不安症で適応障害もあり
医療費は毎年10万ごえだ(今月は四万)

だけど若い旦那や子供とまだいたいから
お金はないけど医療費だけは惜しまない

安心を買っているだけかもしれないが

ちょっとした異変でも
手遅れになる前に検査は受けてほしい。

大腸がんはゆっくりと進行していき、症状がでた時は遅い。
確実じゃないが、
便潜血は必ず受けてほしい(本当は内視鏡検査が確実)
今年一年、胃と大腸、肝臓は安心を買ったのだ。

大腸がんは遺伝的要素もあり
家系にいたら必ず内視鏡検査を受けよう。