生協・パルシステムが大好きです♫

 

時短なのにオーガニックで、おいしいのに無添加。

忙しいワーママライフをいつも助けてくれます!!

 

パルシステムのおかげで、仕事を続けながらも、

心地よく暮らしています!

 

このプログでは、

生協・パルシステムのオススメ商品を紹介します!

 

自己紹介はこちら

→その育児と仕事の両立。諦めそうになっても

→その妊娠出産・育休中の不安と葛藤

 

パルシステム(生協)についてはこちら

時短でもナチュラルライフを楽しめる理由!パルシステムの魅力徹底解説

 

 

こんにちは、chizuです。

 

タイトルにある通り、今日はお米の収納について。

 

我が家、かれこれもう5年前くらいから、

「米びつどうする〜?」と言ったまま、

「とりあえず」の状態で置いています( ̄□ ̄;)

 

 

 

お米を収納しているのは、

キッチンのシンクの向かいにあるメタルラック

我が家は賃貸なので、分譲住宅のような、

立派な食器棚収納はなく、これで代用しています。

 

 

 

正面から撮ると、こんな感じ。

ナチュラルキッチンで買った(と思われる)麻の収納バッグに、

お米の袋ごと、どんっと入れているだけ。

 

 

 

 

上から覗くとこんな感じですね。

蓋もなく、米袋の上を軽く織り込んでいる程度(;^_^A

 

 

こんな「仮置き」状態を改めよう!と決意したのは、

パルシステムで買っているお米について、改めて知ったからでした。

 

 

我が家は、「予約登録米」でお米を購入しています。

予約登録米は、1年間分のお米を先に「予約」しておくシステム。

確実に売り先が決まっていることで、

生産者の方が安心して、手のかかる有機米や減農薬米を栽培できるそうです!

 

 

毎月1回、注文しなくても確実に届くので、

買い忘れもなく便利です(*^▽^*)

(1回お休みもできます!)

 

 

そんな予約登録米、実は、

精米後1週間以内に届けてくれているそうなんです!

 

これは、かなりおいしい状態で届けてくれているということ。

普通にスーパーで買ってると、そんなに新鮮じゃないみたいです。

なのに、あまりに適当な状態で置いていたことを猛省(x_x;)

 

 

ということで、一念発起?して、こんな感じに変更しました!!

 

 

左側が米びつです!

 

実は、琺瑯のキャニスターにしようと思っていたのですが、

サイズ的に適当なものが見つからず、

近所の「西友」で売っていたこちらのケースを採用。

お米用ではないのですが、サイズがぴったりだったのと、

 

 

写真のボタンを押すと、

 

 

ワンタッチで蓋が開くので、

片手でお釜を持ったままお米を入れることができるんです!!

 

 

当初検討していた↑のような琺瑯キャニスターだと、

蓋を開けてどこかにおく、というステップが必要になります。

 

なので、時短的にはこのワンタッチボックスは◎。

 

 

 

 

ただ、保存性は琺瑯の方がいいですよね。。。

密閉性も琺瑯の方がありそう。

 

迷うところですが、

しばらくは、「時短優先」でやってみようと思います。

 

その代わりと言っては何ですが、

このケースに入れるのは、5キロのお米の半分ほどにして、

残りは冷蔵庫で保管しようと思います。

 

我が家は5キロのお米をおおよそ1ヶ月で食べきるので、

2週間に1回程度の入れ替えなら、そんなに負担にならなそうです。

 

本来なら、全部冷蔵庫保存がいいようですが、我が家は冷蔵庫がキッチンの一番奥なので、

毎回そこまで行くのはちょっと無理そうで。。。

 

 

 

ところで、気がつきましたか?

変わっているのは、米びつだけでありません!

 

Before

 

 

 

After

 

 

せっかくなので、米びつの隣も無印の収納に変更しました!

 

 

長くなってきたので、

こちらは明日改めて紹介したいと思います!

 

 

ーーーーーーーーーーーー

おまけ

 

恒例となった、日曜日のパパとの公園遊び。

 

 

シャボン玉を楽しむ娘。

 

このあと、後ろの子どもたちがいないなっても、

ずーっと、一心不乱!?に、吹いていたそうです(笑)

 

 

 

お読みいただいた、一人ひとりに感謝です。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
順位が上がるとたくさんの人に見ていただけるので、
応援よろしくお願いします!

 

↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^∇^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ