What time is KLF? | 知財タイムス
2009年01月13日(火)

What time is KLF?

テーマ:知財の話、あれこれ

70年代のピストルズ、80年代のJAMC。UKには、その時代その時代、大いに物議を醸したバンドが存在しますが、90年代といえば、ビル・ドラモンドとジム・コーティーのユニットKLFを置いて他にいないでしょう。

公共機関や広告看板に落書きをして拘束されたこと多数、その他ブリット・アワーズでマシンガンで空砲を撃つ、ホテル前に羊の死骸を置いておく等々、数多くの伝説を作ったユニットです。

そして、このKLF、著作権についても散々問題を起こしています。KLFという名称自体、Kopyright Liberation Front(著作権解放戦線)の略であると考えられています。(もっとも、本人達は肯定していませんが)


奇行・愚行の数々は、下記のサイトを見て頂くとして、サンプリング技術と著作権の問題をセンセーショナルに提示したという意味で、興味深い存在であったことは確かです。


それにしても、今こうして、KLFの軌跡を見直してみると、90年代の浮ついた雰囲気を体言したユニットだったんだなとつくづく感じます。

あっ、知財とあんまり関係なかったですね。懐かしくて、PVとかに見入ってしまいました。すみません。


●フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 KLF

http://ja.wikipedia.org/wiki/KLF


●This is what the KLF is about

http://hugonet.hp.infoseek.co.jp/music/klf.html


チザイタイムスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス