*ごあいさつ*
 

 

 





 

未来はいつでも真っ新です。

 

 

自分にとって、または世界にとって、未来が「良い」と判断するようなものになるのか、「悪い」と判断するようなものになるのか、今はまだわかりません。

 

 

しかし人はどちらかと言えば、「悪くなる」方を信じがちです。

 

 

「このまま何もしなかったら未来はもっと悪くなる」という恐怖を原動力に動いています。

 

 

恐怖に突き動かされ、今を楽しめずにいます。

 

 

「このまま何もしなかったら未来はもっと良くなる」、そんな可能性だってゼロではないのに。

 

 

マインドはいつだって不安です。

 

 

マインドは不完全な存在、世界の小さな小さな欠片にも満たないほんの一部だからです。

 

 

しかしその不完全でちっぽけな一部は、完璧な世界に愛されています。

 

 

でもマインドはいつだって不安なので、そんな甘い誘惑は信じられないのです。

 

 

「そんなはずない!」と、自分の力でどうにかしようとします。

 

 

来たるべき悪い未来をどうにかすることこそが自分の存在意義だと、思い込んでいるマインドもいることでしょう。

 

 

しかしそれは、ちっぽけなマインドのさらに小さな思考の一部が握りしめて恐れている、儚い悪夢のようなものなのです。



未来はいつでも真っ新です。



そういうニュートラルな感覚が、本来のあなたです。

 

 

そしてもう一つ忘れてはならないのが、自分にとって、または世界にとって、「良い」と判断する未来、「悪い」と判断する未来、そのどちらもが、さらに先への通過点でしかないということです。

 

 

今ではないどこかに幸せを求めても、それは蜃気楼のように先へ先へと移っていき、いつまでも手元に得られません。



今、ここで、ニュートラルに、新鮮に、目の前の人生を楽しみ、味わうこと。



その至福の種はやがて未来へと広がり、マインドのちっぽけな不安すらも微笑みに溶かしてくれるでしょう。

 

 

後ろに(※)が付いた言葉の詳しい説明や捕捉はコチラ

>>楽して幸せになる用語集

 

 

 

ゆたかに生きるヒント集

タイトルをクリックすると関連記事一覧が表示されます

 

心の底から満たされるしくみ

>>楽して幸せになる方法

 

本当の自分ってどんなもの?

>>「本当の自分」シリーズ

 

「生きづらさ」は解消できる!

>>「生きづらい」の呪いを解く魔法レッスン

 

困った感情の性質と扱い方

>>感情解剖事典

 

HSP・HSCなど敏感すぎる体質との付き合い方

>>敏感すぎる体質録

 

愛とは?自信をつけるには?その他過去記事

>>過去記事おすすめセレクション

 

☆ランキング参加しています!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

応援よろしくお願いします☆