*ごあいさつ*
 

 



 

 

 我慢は積もれば積もるほど、それ自体を肯定せざるを得なくなる。



そして苦行を乗り越えた自らに価値を錯覚し、おごり高ぶる。



「自分はこうだった!」と我慢しない者を攻撃しだしたり、「その程度のものでいいの?」と他人の満足にケチをつけだす。



簡単に言えば、他人が楽をして幸せを手に入れることが許せなくなる。



そうすると、楽をして幸せを手に入れることが自分にも許せなくなる。



例えば子どものころに言われた「我慢しなさい」の一言を信仰した先にあるのは、受け取れなくて与えられないモンスター。



我慢をはじめたのなら、いつかは我慢を終えなければならない。



それが我慢。



終わりのない我慢はただの拷問。



我慢はよくない!と言いたいのではなく、我慢の使い方を間違えると大変だという話。



我慢はテクニックの一つ。



だから用法用量を守って正しく使ってこそのもの。



 

後ろに(※)が付いた言葉の詳しい説明や捕捉はコチラ

>>楽して幸せになる用語集

 

 

 

ゆたかに生きるヒント集

タイトルをクリックすると関連記事一覧が表示されます

 

心の底から満たされるしくみ

>>楽して幸せになる方法

 

本当の自分ってどんなもの?

>>「本当の自分」シリーズ

 

「生きづらさ」は解消できる!

>>「生きづらい」の呪いを解く魔法レッスン

 

困った感情の性質と扱い方

>>感情解剖事典

 

HSP・HSCなど敏感すぎる体質との付き合い方

>>敏感すぎる体質録

 

愛とは?自信をつけるには?その他過去記事

>>過去記事おすすめセレクション

 

☆ランキング参加しています!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

応援よろしくお願いします☆