*はじめましてのごあいさつ>>>このブログについて
 

 





感情とは、ただ出て行くものです。


追いかけず、こだわらず、しがみつかず、ただ見送ってあげればいいものです。


しかし多くの人は「この感情は良い」「この感情は悪い」と判断をし、そこに留まろう(追いかける、こだわる、しがみつく)としてしまいます。


「良い」「悪い」、それらはただの判断で、感情自体に良いも悪いもありません。


そしてまた、多くの人は「良い(と思われる)感情が自分を満たしてくれる」と誤解をし、悪い(と思われる)感情を敬遠します。


または、良い(と思われる)感情がないことに絶望したり、良い(と思われる)感情を感じるために疲弊したりしています。


良かろうが悪かろうが(その区別はないけれど)、感情は感情ですから、感じてしまえば口に入れた綿飴のようにするりとなくなり、また新たなものが欲しくなる。その繰り返しです。


「満たされている」状態というのは、そのループの中にはありません。


幸せに満たされる感覚というのは、感情ではないからです。


感情のように出てくるときに何らかの出来事や刺激が必要なわけではなく、ずっとあり続ける、無条件にこんこんと湧く温泉のようなものだからです。


それは永遠のようにも感じますし、静寂のようにも感じますし、愛のようにも感じますし、至福のようにも感じます。


そしてそれは気づいていないだけで、すでに全ての人にあります。


ただ様々な観念(思いこみ)や感情が邪魔をしているだけなのです。


あなたが満たされた日々を送るために、感情を追いかけることも、しがみつくことも、こだわることも、必要ないのです。


あなたはあなたでさえいたらいいのです。


満たされてしまうと感情がなくなってしまうのかというと、そうではありません。


もっとスムーズに感情が出て行くのを眺められるようになり、感情に左右されることもなくなり、人生の軽やかさや満足感や安心感が増していき、ハートの声などと表現されるインスピレーションの波に乗ることができるようになります。


そしてそれこそが、本当の自分の人生なのです。




ゆたかに生きるヒント集!

 

「生きづらい」の呪いを解く魔法レッスン

>>>シリーズもくじ

 

過去記事おすすめセレクション

>>>楽して幸せになるもくじ

 

☆ランキング参加しています!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

応援よろしくお願いします☆