二月の勝者の最新巻・11巻は親の回です! | ミリィのプチセレブデイズ
新型コロナウイルスに関する情報について

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。

4月12日に新刊出ました、二月の勝者!
11日の昼間に会社に来ていた税理士さんと話をしていたら、
『二月の勝者の新刊買いました?明日発売の…』
と言われまして。
アタシは先週予約していたので、注文してますよ~と答えたらがっくりしてるから何事かと思ったら、間違えて2冊注文してしまっていたそうです…
とんだ大ボケさんだなっ!(笑)
まぁ、時々やるよね。
結構前に予約してるの忘れてまた頼んじゃうこと。


この税理士さん、今年1月に長女ちゃんが中学受験でした。
長女ちゃんは小さな頃からアタシもよく知っている子だったのですが、もう中学受験かぁ…と思うと感慨深いです。
中受については、子供と奥様に任せっきりで、時々自分が意見を言うと冷たい目で見られている…みたいな話を去年の秋くらいにしていたので、とりあえず二月の勝者を読んでみたら?とすすめたらドハマリしてしまった税理士さん。
ちなみにまだ下に長男くんがいるから(新3年生)まだまだ中受は終わりじゃない(笑)

その長女ちゃんですが、めちゃくちゃ優秀で。
11月くらいで第一志望にA判定出ていたし、お試し受験をした岡山の方の中学は特待扱いで、学費寮費全部無料でいいから入学してくれと言われたらしいのですが。
残念なことに第一志望には落ちてしまいましたが、第二志望に合格し、先日入学式だったそうです。
第一志望と第二志望は自宅からの距離の差だけというくらい偏差値的には変わらない学校なのですが、第二志望の学校までは通学に片道1時間半~2時間かかるそうです…
6年間それをするのか…
アタシなら無理…

税理士さん曰く、早くにA判定出てしまったが余りに、年末年始とか気が緩んでいるのがよくわかった…と言っていました。
まるで二月の勝者の10巻の内容だな!と思いましたが。



そして我が家ではそんなやり取りがあった夜に届いていた二月の勝者11巻。
中学受験の塾の話ではありますが、小学生を子に持つ全親に読んでもらいたい漫画です。
もう、色んなものが詰まってる。
リアリティ半端ない。

11巻はまさに親の回です。
中受のリアルが詰め込まれてる…
親としての心構えが更に現実味を帯びてきて、もっともっと早くに親も意識して色々なものを準備しないといけないなっていう気にさせられる内容でした。


最初この漫画を読みだした時に、こんなに泣かせられることが起こるなんて思っても見なかったけれど、10巻も11巻も子どもたちの頑張りとか、決意とか、成長ぶりに涙が溢れ出ます。
もう、この子達の受験が終わる回では、タオル持って読まないと読んでられないくらいになりそう…


柳楽優弥くんと井上真央ちゃん主演でドラマ化も決まっているけれど、ホントは去年の7月に放送予定だったけれど、コロナのせいで延期で未だに決まっていません。
子供たちの撮影がやっぱり難しいみたい。
ドラゴン桜は撮影できてもこっちは無理か~。
こっちのほうが小さい子たちだもんなぁ。

 

 


この11巻を読んでから、今までもたまにしていたけれどホントに毎日近畿圏の私立中学情報集めばっかりしてる…(笑)
東京に比べたら選択肢は少ないけれど、それでも自宅から通える範囲だけでも相当数の学校選びが出来ます。
通学1時間以内なら、大阪だけでなく、奈良や兵庫、京都も範囲なので。
それぞれの学校に特色もあるし、受験形式も様々なのでいろいろな情報を持っておいて損はないですからね。


二月の勝者、今最もアツい教育漫画だと思います。
あ、"小学生の子を持つ親に向けて"の教育漫画という意味です。
中学受験なんて考えてないという方にも読んでもらいたい!