HAKU メラノフォーカスZは先端医療から生まれた美白美容液♪ | ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。

今年は暖かくなるのが早く、かなり早い段階から紫外線ケアを意識しないと危ないかも?!と思わさせられてきました。
1年中日焼け止めは使っていても、それでも年齢とともに知らないうちに現れてくる、紫外線によるシミ。
『色の白いは7難隠す』ということわざが古くからあるように、シミひとつないお肌は他の欠点を隠してくれる…というように言われてきました。
うんうん、わかるよ!
どれだけ着飾っていても、肌荒れしてたら貧素に見えますもんね…
逆に、適当な格好してても美肌の人はそれだけで美人度が何割増しにも見えます。

シミひとつないきれいな肌は女性の永遠のテーマです。

資生堂のHAKUは、現在16年連続美白美容液市場で売上ナンバーワン、通算68冠も獲っている大人気シリーズ。
メラノフォーカスシリーズだけでも累計1,660万本も売り上げているんですよ!
そんなHAKUのメラノフォーカスシリーズから、3月に更にパワーアップした美容液が新発売!


HAKU メラノフォーカスZ

HAKUらしい真っ白な清潔感のあるボトルですよね。
今回の新商品、メラノフォーカスZののZというのが、新たに採用された美容成分になります。
2011年から採用されている資生堂の美白成分である美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)とm-トラネキサム酸に加えて、Zカット複合体が配合されました。


まず4MSKとm-トラネキサム酸ですが、こちらは抗メラノ体になります。
シミの原因となるメラニンの過剰生成やメラノサイトの活性化を抑制します。これは資生堂だけの独自技術!

そして今回新たに導入されたZカット複合体は、整肌作用や保湿作用に優れ、シミにアプローチするだけでなくお肌を整えてくれるために総合的な美容液としてパワーアップを実現した成分だと言えるでしょう。



アタシは若い頃の海通いのせいで日焼けしまくった結果、お肌にものすごい量のそばかすがあったのですが、レーザートーニングを受けたことでほぼほぼ消失しました。
ところが、レーザートーニングに限らず、美容医療の施術を受けたことがある方の7割がシミの再発を気にしていたり、6割が日々の美白ケアも必要と考えているそうです。

アタシの場合は、不定期ではあるもののレーザートーニングを継続しているので、そばかすの再発というのはあまり気になったことがありません。
けれど、日々のスキンケアの中で日焼け止めや美白系のものも取り入れながらお肌を守るようにすることは普通に行っています。
何も考えず、これが当たり前のことだと思っていました(笑)

HAKUは、そういった美容医療をしていてもちょっと足りない…というような部分を埋めてくれるような機能を持っているのです。
『シミのもとの無限ループ』へアプローチ!
シミのもとに対して全方向から効かせ、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐような仕様となっているのです。

もちろん美容医療を受けていない方も、シミやそばかすの原因にアプローチしてくれるので、使い続けることでその力を発揮してくれますよ!



手の甲にのせてみました。
乳白色の柔らかいゲルにもこだわりがあります。
液晶ゲルクリームという独自の技術が採用されていて、気になる部位にピタッと密着して浸透し、有効成分を肌の奥まで送り届けてくれるゲルです。

柔らかめのゲルなので、伸びが良くてお肌の上でスルスルっと馴染んでくれます。
美容液って色々なタイプがあるけれど、このゲルはしっかりお肌に密着してくれる感触が強いですね。
右の画像はさっと伸ばしたところなので、テクスチャがまだお肌に残っていますが、伸ばしてから少し置くとサラッとしてきます。
お肌の上に残り続ける感触が殆ど無いです。

使い続けてみるともっと実感できると思うのですが、10日ほど使ってみた結果、お肌全体がすこし明るくなってきたように感じています。
このまままだ残っているシミが薄くなったり、そばかすの再発をしないことを期待したい!
だってレーザートーニング1回分の価格で2ヶ月以上持つならその方が良いですもん!(笑)


美容液なので使用手順は化粧水の後、乳液の前になります。
この45gボトルは、朝晩2プッシュずつ使うと約75日も持つので実はすっごいお得なボトル。



そして驚いたのは、外のパッケージからカチッと外れてリフィル交換ができちゃうこと!!
無くなったときもリフィル交換ならお得ですし、とってもエコ!
また、こうして外してみると残量も一目瞭然です。
プッシュボトルタイプというのも使いやすいんですよね。


16年連続美白美容液売上ナンバーワンというだけあって、売れているのには訳がある!
HAKUシリーズは徹底的にシミへのアプローチへこだわりを持って常に商品開発をされています。
また、HAKUのサイトを見ていて思ったことは、シミやそばかすのケアはいつからやってもはやい遅いということはありません。
すでにお肌に現れてしまった人も、まだそんなに気にならないという人もやるべき!
お肌に現れてしまっている人は、ちゃんとケアしてその元を断ち切る必要があるし、まだそれほど気にならない人は、お肌の表面にシミ・そばかすが現れる前に肌の奥にあるシミ予備軍を撃退しておくことが大切だからです。

一度美容医療を受けて、シミやそばかすが気にならなくなったといいながらもまた再発した…という方は、やはり肌の奥にそういったメラニンの生成物質が残った状態だからなのでしょうね。
HAKUの美白有効成分は、そのお肌の奥のメラニンの生成が行われている部位(メラノサイト)にアプローチしてくれます。
老若男女問わず、美白を意識する方に使ってほしいスキンケアです。



HAKU メラノフォーカスZ(医薬部外品)
資生堂様のプロモーションに参加中
HAKUメラノフォーカスZはこちら