難波宮跡☆ | ミリィのプチセレブデイズ
新型コロナウイルスに関する情報について

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。

新型コロナウイルスの影響で、予定がむちゃくちゃになっており、日々てんてこ舞いです。
仕方ないとはいいつつも、ブログは後回しになってるな…

幼稚園はもちろんお休みなので、娘ちゃんは保育園へ行っていますが、取れる限りは時間をとって一緒に過ごしてあげようとは思ってます。
保育園も絶対安全なわけではないですしね…涙

で、今日はなんとか時間が取れたので、幼稚園のお友達と難波宮跡へ。
 


めっちゃいい天気で、沢山の子供たちが遊びに来ていました。
屋内施設より公園などのほうが感染リスクが少ないと言われているので、このただ広いだけの難波宮跡にホントに人がいっぱいいて驚きでした。
難波宮は大化の改新の頃にあった都。
Wikipediaによると、天武天皇に複数の都が認められていた頃、飛鳥と共に都として置かれていましたが、わずか4ねんで焼失してしまったためあまり知られていない都です。
その後、奈良時代には平城京の副都として置かれていた時期もあるらしい。
歴史上、あまり有名ではないけれど、かなり歴史のある都の跡地です。

目の前に大阪城があるので(画像の通り)、歴史上、立地的にかなり有利な場所だという認識がされていたということなのでしょうね。

難波宮跡の横はめっちゃよく車で通るけれど、実際にここで遊ぶの初めてだったのでなんか感動してしまった。

大阪市内、どこの公園にも人が溢れていて、いくら屋外の公園だからといって濃厚接触になるんちゃうか?!というような場所が沢山あるけれど、難波宮跡はいい意味でなにもない、ただのだだっ広い広場なので、人が一箇所に集中しにくく濃厚接触しにくい広場=感染リスクの少ない広場なんじゃないかなと思いました。
お友達が日曜日に靭公園へ行ったら、人が多すぎて何も出来なかった…と言っていたので、これくらいが丁度いいのかも。

幼稚園の卒園式もホントに行われるのかかなり疑問ですが(他のお友達が行っている幼稚園はすでに中止が確定らしい)、娘ちゃんは、後少しの幼稚園生活を楽しむ時間が無くなってしまってかなりショックを受けているので、なんとか開催できるような状況になってくれたら…と祈っています。

まぁ、お休みでもアタシは毎晩こそこそとPTAの仕事していますが!
ここ最近かなりしんどい…
やるかどうかわからない謝恩会の準備で毎晩3時ぐらいまで作業してる…
ちょっと当初の予定よりも凝りすぎたし、何故かまわりの皆に期待されすぎて引くに引けなくなった…
自分で自分の首を絞めたところもあるような気がしていますが、幼稚園最後のことなのでやれることはやってあげようと思っています。
さ、今からまた頑張ろ…