映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ☆ | ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。

やっと観に行けました!!!


映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ


公開直前から娘ちゃんがどうしても行きたいと行っていた映画。
そんなに行きたいなら行こうか~と言って、公開1週間後であった2週間前にチケットを取ろうとしました。
行く予定の2日前からネット予約が出来るので、日曜日に行くつもりで金曜の夜に取ろうとしたら、チケットが取れませんでした…

えええええ!!
そんなに人気なの?!と思いましたが、取れなかったものは仕方ない。その日に行くのは諦めたのですが、それきっかけで色々と調べていたら、その時で興行収入第2位、現在公開して3週以上過ぎても興行収入第4位。
公開劇場がトップ10に入る中では抜けて少ないにもかかわらずその順位。
そんなにすごいんです、すみっコたち。

で、今日のチケットも金曜の昼間に取ろうとしたら、すでにほぼ満席で前から2列めしか取れませんでした…
なんばのパークスシネマ、公開回数が1日で全5回あったのですが、どの回もその状態でした…
どんだけすごいんだ、すみっコ…
アナ雪のほうが余裕で席取れそうでしたよ…(笑)

↓ちなみにこれですが…


1時間位の子供向け映画なのですが、劇場に行ったら大人だけできている人も半分くらいいました。
今日は映画の日だったから余計なのかもしれませんね。

ストーリーはすみっコメインキャラたちが絵本の世界に入り込んでしまい、そこで出会ったちいさなひよこのおうちを一緒に探してあげる…というもの。

この映画の特徴は、ナレーションのみでキャラたちは喋りません。
イノッチと本上まなみさんの声と、エンディングを歌う原田知世さんの声以外出てこないんです。
すみっコたちは大した会話をしませんが、全部言葉が画面に描かれます。

序盤~中盤にかけては、周りの子供達がすっごい面白がって大きな声で笑ったりかわいい~というような声が上がったりするくらい和やかな雰囲気の映画なのですが、後半は確かに感動させられました。
娘ちゃんも途中で涙ぐんでいるかと思ったら、周りの大人も子供も泣いている人が大勢いました。
アタシもジーンと来るものはあったけれどそこまで号泣するほどでもないかと思ったのですが、響くものが大きかった人も大勢いたんでしょうね。
劇場が明るくなってから、席を立とうとしたらお父さんに抱きついて大号泣している娘ちゃんと同じくらいの女の子がいて、子供には特に響くような内容だったのかなぁ…と考えさせられてしまいました。
すごい切ない気持ちにさせられる最後の方ですが、最後のオチはめっちゃ和ませていただいて気持ちよく劇場をあとにすることが出来ます。

それにしても、すみっコのキャラ設定、今日はじめて知りました(笑)
娘ちゃんはペンギンが一番好きってずっと言っていますが、そういうことかと納得。
アタシはとんかつが良いな~。
とんかつかわいい♡


すみっコぐらしの映画、想像以上に良かったです。
これだけ人気なので、まだまだ劇場公開は続くと思うので、ぜひ皆さんも子供さんを連れて行ってみてくださいね♪


映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ