【KUMON】第11期KUMONママサポーターとして活動させていただきます☆ | ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。

ママサポーター第11期第1回目テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMONブログネタ:ママサポーター第11期第1回目テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMON 参加中

第11期KUMONママサポーターとして活動させていただくことになりました☆
第6期から参加させていただいているのですが、気がつけばママサポになって3年以上。

きっかけは、ちょうどその頃、当時2歳だった娘がご近所に新たに開校することになったくもんの教室に通うことになったから。
通うことにしたのは、うちの旦那さんの強い主張でした。
ちなみにうちの旦那さんですが、もう20年くらい前の学生時代、関西では超有名な学習塾で講師をしていました。
その時、優秀な生徒・伸びる生徒はかつてくもんへ行っていた子が多いということに気が付き、自分に子供が出来たらくもんへ通わせようとずっと思っていたそうです。

アタシはというと、子供が通い出したもののくもんのことをあまりよく知らないところへママサポのお話をいただき、一緒に勉強するつもりでママサポへ参加させていただきました。
ママサポに参加したことで、くもんのシステムや方針、そのよく考えられたプリントの数々をどのように進めていくべきか…ということを一緒に学ぶことが出来たので、くもんをする娘ちゃんとの関わりがとてもスムーズだったと思っています。
今やっているこのプリントはこういう事を考えて作られているとか、次はここを目標にやっていこうというような設定も、子供と一緒に具体的に考えることが出来ましたし、子供がスランプになったりやる気が出ない時にも、どのように子供と接するべきかとか、ママサポの他のママたちの話を聞いてうちだけではないというのを共有できたりして強い支えになりました。

そして何より、アタシがママサポで学んできたことを家族で共有し、それを毎日の学習に生かしていっていることで、家族全員で娘ちゃんの学習に関わってきている一体感を実感できています。

くもんに興味はあるけれど、実際にはどうなの?とか、子供の教育はどのように関わっていくべきなの?とか、今子供の学習がうまくいかないけれどどーしたら良いんだ!という方とか、生まれたばかりのわが子にどのような良い刺激を与えるべきなのか…とか、子育てには悩みは尽きないと思います。
そういった方へ少しでもヒントとなれるようなブログを綴っていけたら…と思っているので、今期もどうぞよろしくお願いします。



そんな我が娘ですが…
↓こんなんです(笑)


先日のファントミラージュのライブビューイングイベント。
ずっと前からめっちゃ楽しみにしていました。
見ての通り、コスプレして歌いまくってました(笑)

その日の朝、くもんの宿題を終わらせなかったら行くのやめる!と数日前から言っていて、本人も気合が入っていたんです。
にも関わらず、当日朝になかなか思うように学習が進まずイライラがつのって国語のプリント5枚に1時間半以上費やしました…
うちの娘、長所でもあり短所でもあるんですが、ものすっごい頑固で負けず嫌いです。
頑固すぎて切り替えが上手く出来ません。
国語がわからなくなって詰まって時間ばかり過ぎていくから、気分を変えて算数や英語のプリントをしようと声をかけても絶対にそれは許せません。
泣きながら国語の課題に向かい続けるタイプです…
まぁ、そんなメンタルで課題がこなせるわけもなく、ただ時間だけが過ぎていくという悲惨な状況に陥ります。
この日の朝もそんな状態で、結局課題を全部こなすのに3時間位費やして、ライブビューイングへ行くのもギリギリになりましたが、なんとか間に合って存分に楽しむことが出来ました。
こっちは朝からぐったりでしたが…(笑)


あ、そうそう!



漢検10級合格しました☆
うわーい♪♪
まだ合否をネットで知っただけで、詳細などは届いていませんが、ホントに一安心です。
結果が出てから、応援してくださっていたくもんの先生や公文書写の先生にもお伝えしたのですが、みんな我がことのように喜んでくれて、それが本人嬉しかったのか、しばらく会う人会う人にそのことを伝えてました(笑)
外部で試験を受けるのは初だったので、親のアタシたちのほうが色々と心配していたのですが、会場でくもんのお友達に会って、それで本人は気が楽になってリラックスして試験を受けられたそうです。

今国語は小学校3年生相当のところをしているので、正直10級の漢字は割とスムーズに読み書き出来るのですが、書き順が怪しかったり音読みは出来ても訓読みが出来ない(逆も)などというのがあったのをまとめて勉強出来たので、漢検の勉強を通して一気に文章を読むスピードが上がったのを実感しています。
またぼちぼち9級の勉強をスタートしていこうかと思ってます♪



そういえば、毎年この時期に来るくもん親子アンケート。
今年は娘ちゃんは全部自分で書けました。
去年まではアタシが読んで、娘ちゃんが答えたのをアタシが書く…というふうに答えていたのに!
大進歩!



こっちはアタシがやっている公文書写。
ペン字は最終教材まで終わったので、今は筆ペンをやってます。
ペン字の最終教材までは1年4ヶ月位かかりましたが、明らかに字の書き方への意識が変わって字がかわりました。
字は小さな頃からコンプレックスだったので、大人になってからこうして字の勉強が出来てすごく楽しいです。
筆ペンは、筆の使い方がめっちゃ難しい!
さっぱりうまく書けません。
まだ始めて1ヶ月ちょいなのでこれからもっと頑張って精進したいです。

娘ちゃんは書き方をやってますが、今月は無料体験期間なので、毛筆体験もさせてもらっています。
そっちがすごい楽しいらしくてどうしても継続したいらしい…
旦那さんは小学校に上がってからでいいと言ってますが、一緒に教室に行っているアタシとしては、教室内で娘ちゃんがそういう空気ではなくて困ってます…(笑)
あと1回、来週まで無料体験があるので、その時までに考えようと思います。

くもんって、こどもの学習だけではないんですよ。
こういった公文書写や公文の学校があるだけでなく、企業内での人材育成や、高齢者の認知症予防などにもプリントが活用されています。
実は幅広い分野でくもんは活躍しているんです。
アタシと娘ちゃんが通っている公文書写の教室は、くもんの教室とは全然別のところなのですが、こちらはこちらでホントに楽しくやらせていただいているので皆さんにおすすめしたいです。


先日の話ですが、アタシのくもん記事を初めてのブロガーの方にリプログしていただきまして。
今まで交流のなかった方にリプログしていただいたのは初めてだったのですごく驚きましたが、アタシの拙い文章でくもんに対して興味を持っていただけたことがすごく嬉しかったです。

本当にありがとうございました。
子供の教育に悩まれる方は、ぜひこちらから他のママサポの方のブログもご覧いただいて、みんながどのように子供さんと関わっているかをチェックしてみてください♪

今期もKUMONママサポーターの活動を通して皆さんにいろいろな情報を発信していけたらと思います♪
どうぞよろしくお願いいたします。



『アメママの子育てリアルボイス』はこちら