バチェラー・ジャパンシーズン3のこと | ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。

毎回なんですが、最後の最後いつもすっごい楽しみすぎて、もったいぶって視聴が遅くなります(笑)
今回も、最終回放送開始から4日くらい遅れてやっと最後を視聴したのですが、あまりに気分の悪すぎる展開で相当イライラさせられました。
最終話をみるまでバチェラー関連の検索をかけたりとかSNSをのぞいたりとかは絶対するのをやめよう!と思ってましたが、見た直後即検索かけて色々な方の感想やらなんやら見てましたが、どの人もこの人も肯定的な意見なんてほぼ皆無というくらい無いんですね。
皆さん同じ感覚なんだと、アタシも納得することが出来ました。



以下ネタバレ含みますので、見たくない方はここまでで。



そもそも、改めて考えてみると、今回のバチェラーの友永真也さんのクズっぷりは随所に現れていまして。
アタシが一番確信して、この人だけはないわ!と思った瞬間は、やっぱり多くの人がそうであったように、自分の家族に女性を紹介した回の出来事ですかね。
その回が始まってすぐに、『結婚は自分たちのことだけでなく家族の関わることだから家族の意見をしっかり聞いて参考にしたい』と散々言うてて。
で、実際に3人の女性に会ってもらって、家族にどの人が良かった?と意見を求めた時、ご両親とお兄様3人が答えた女性の名が自分が今一番好きな人と違ったら急に切れだし、家族全員が『最終的には真也が決めるものだから!』と説得してた場面かな。
3人がダチョウ倶楽部みたいとかネット上で言われてて、あぁ!どっかで見たと思ったらそれや!って納得して笑ってしまいました(笑)
その後、お母様がインタビューを受けてましたが、『意見を求められたから答えたのにあんなふうに言わなくても…』みたいなことを言っていて、思いっきり同調しましたわ。
あとは、女性3人全員に、片付けられない男だけれど良いですか?って聞いてたのが地味に面白かったです。
部屋は足の踏み場もなく、着替える時は歩いたところに脱いだ服がそのまま置かれていく…みたいなことを言っていて、家族の前だと多分一事が万事ずっとそんなカンジなんだろな、という実態を垣間見てしまったと言うか。
…家族になったらこういう面倒くさいことだらけなのかと思うと、ローズをもらえなかった女性たちは、超世話好きのドMじゃないと多分家庭が破綻するからもらえなくて正解だったよ!と声を大にして言いたくなりました。
シーズン2の時の小柳津さんも、家族とのトークでピー音が入るような発言をしていましたが、それとは意味合いが全然違ったので。


で、最後にフランスで岩間さんと水田さんとそれぞれデートをしたのですが。
岩間さんの時と水田さんの時のバチェラーの温度差がすごくて。
番組上では、最後は水田さんが選ばれるわけですが、その時の岩間さんとの別れ方も後ろにいる水田さんそっちのけでバチェラーが岩間さんを呼び続けるっていうひどい別れ方(笑)

で、水田さんと付き合い出したものの、やっぱり岩間さんが忘れられず、ずっと連絡を取り続け。
水田さんとの交際中にもかかわらず、岩間さんに会いに行って口説き続け。
結果、番組収録終了後1ヶ月で水田さんに別れを告げて直後から岩間さんと付き合い出す…というクズっぷり(笑)
更に、番組放送終了してないのに、岩間さんもバチェラー友永さんもSNSで匂わせ投稿を続け、終いにはイタリアで二人でいるところの目撃情報が番組全話放送終了以前にネットに流れてしまうという最悪のネタバレ行動を起こしてしまう二人。
このネタバレエピローグは、番組終了から1週間遅れて放送されるはずだったのに、イタリアでの目撃情報がすでに流れていたため、最後にローズをもらったのが岩間さんじゃない!というので炎上し、急遽放送が早まったというアマゾンプライムにも大迷惑をかけたお二人でした。


なんていうか、この二人がクズすぎて笑いを通り越して呆気にとられました。
言いたいことは山ほどあるけれど、さっしーが全部代弁してくれてたのでもう良いです。

番組では、バチェラー友永さんと岩間さんは結婚することが最大の罪滅ぼし…みたいに締めていたけれど、アタシ的には結局岩間さんが友永さんを振って、やっぱり打算しかなかった岩間さんの売名行為でした~ってので終わってくれたほうがオモシロイと思ってます。

ちなみにそんな岩間さんですが、しおみんと9月頃(すでに友永さんと交際しだした後)タイに行ってたらしくて、その時の話があまりにもクズで、バチェラーで見せてきた表情と違いすぎて笑わせてもらいました。
同じ行動してても超マイペースのお嬢しおみんにはクズのイメージわかないのに、岩間さんはクズとしか思えなくなった(笑)
番組上で作られたイメージとあまりに乖離してるからなんですけどね。
結局クズしか残らなかったバチェラーシーズン3でした。

今回の参加女性たちですが、放送開始以前のプロフィール動画などで多くの人が、他の女性陣との出会いも楽しみ…みたいなことを言っていたことが印象に残ってます。
バチェラーとのイベント以外は、ずっと他の女性陣との生活が待っているわけですし、売名行為だけでなく、友達作りや人脈作りに来ている女性もかなりいるんじゃないかな…っていう裏側が少し垣間見えたシーズン3でした。
実際、シーズン1や2の参加女性たち、番組上で超バトってたのが嘘みたいに、今仲良くしてますもんね。

あと、バチェラーの収録のことを『旅』っていうてたのも印象に残ってます。
2~3ヶ月の拘束期間を旅と表現するのはなにか意味があるのかな~ってずっと思ってましたが、参加者たちはバチェラーの収録期間を半分くらい仕事と割り切ってやっているような気がしました。

バチェラー・ジャパン シーズン3の参加者プロフィールまとめはこちらで書かせていただいています☆


バチェラーにはある程度の本があることなんて分かってます。
なんでこの子がいつまでも残るんだろう…って子が、中盤まで残っていたりしますし、この子最初に落とすの?!っていう子もいるんです(多分そういう子は見た目重視数合わせのとりあえず1回だけ参加してっていう子)。
今回のバチェラー・ジャパンシーズン3は、バチェラー友永さんの発表があってから女性陣の募集が本格的にかけられましたが、なんでも1,500人を超える女性の応募があったとか。
バチェラーウォッチャーのアタシとしては、それだけ大きなコンテンツになっているということを理解してバチェラーには頑張って欲しいと応援したいです。

あ!あと最後に。
静岡で乗馬する姿があったんですが、馬は必ず左から乗ってくださいね!!!
なんで右から乗ってんねん!って一番突っ込みました。
世界標準でもほとんどが左から、日本ではほぼ100%左からが常識です。
あれ見てこの人ほんとに乗馬する人なんかな…って疑問を感じたくらいなので。


そういえば、バチェラーの女性版・バチェロッテも男性の募集が始まってますね。
こちらはどんな風になるんかな~。
また見ちゃうよな~。
どうせ結婚なんてしないだろうけれど、そこまでの過程が見たくてみちゃうんだろうな~。

すでにバチェラーシーズン4の参加者募集が始まっているようです。
シーズン4はどんなになるかわからないけれど、せめて素敵なバチェラーを探してきてほしいです。
頑張れアマゾンプライムビデオ!


バチェラー・ジャパン シーズン3