名探偵コナン 紺青の拳とモンキーパンチ先生追悼 | ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。


テーマ:

コナン映画観に行ってきました。



娘ちゃんが怪盗キッド大好きなので、今回はすごい観に行きたがったため行くことにしたのですが。
舞台がシンガポールで、英語での会話が多く(日本人が演じている英語なので聞き取りやすいのは聞き取りやすいのですけど)、字幕がもちろん出るのですが字幕のスピードについていけない娘ちゃんにはちょっと見難い映画でした。
でも、アタシは楽しめました(笑)

周りを見たらほぼ大人。
子供は全然見かけなかった…
平日の昼間なのにほぼ満席でしたけどね。
やっぱりターゲットは10代後半~30代くらいなんでしょうか。
公開初日の先週金曜日だけで興行収入4億とかいう化け物映画なので、大人が楽しめるような作品なんですよね。

見ながら娘ちゃんが、
『キッドの変装の仕方はルパンに似てる』
…と言い出しまして。
確かに、似てるんですよね。
逃げる時にゴタゴタの中で腕の模型だけ置いて逃げたり、マスクみたいなのかぶったり。


さて。
昨日の朝、ルパン三世の原作者であるモンキー・パンチ先生が11日に誤嚥性肺炎の為お亡くなりになられた…というニュースが飛び込んできました。

↓この記事公開した直後に聞いたニュース。

娘ちゃんがルパンにハマって以来、家族全員でルパンを毎日観るのを楽しみにしていて、5月31日から公開される不二子の映画(PG12だけれど家族で行くつもり!)や、今冬公開予定の映画なども今からすごい楽しみにしているんです。
そんな折、この訃報。
ご高齢ですし、可能性としてはあっても仕方ないことだったとは思うのですが…


↑今のアタシのスマホの壁紙はこんなんです。
こちらから作成可能です。
バックのルパンはUSJのユニバーサル・クールジャパンの壁です。
五エ門大好きなのに銃で撃ってるような構図になっててちょっとおもしろい…とか思ってたんですけど。

モンキーパンチ先生は、様々なルパン作品について寛大な心をお持ちのようで、アニメシリーズやその他ルパン関連作品など、結構ルパンたちの性格が勝手に動いていってしまっても容認されているので、今後もルパン作品は作り続けられると思います。
それでも原作者がいなくなってしまったのはとても寂しい限りですよね…

とりあえずついにHulu契約しようかなぁ…
悩み中。
毎日Animax録画がだんだんしんどくなってきたし、HuluならTV版全シリーズだけでなく過去の映画も全部観られるから契約する価値があるな。
ちょっと考えよ。

今度の日曜日の夜にAnimaxでコナンvsルパンがまたやるので、とりあえずそれを楽しみにしておきたいと思います。

モンキパンチ先生のご冥福をお祈りします。



劇場版名探偵コナン 紺青の拳
ルパン三世Network

 

ミリィさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ