【KUMON】第9期3回目の座談会は、あのアイドルの子達が来てくれました! | ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。


テーマ:

ママサポーター第9期第5回目テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMONブログネタ:ママサポーター第9期第5回目テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMON 参加中

第9期KUMONママサポーターを務めさせていただいております。

東京の桜も満開に近い3月の終わりに、渋谷のセルリアンタワーにて座談会が行われました。
今回はゲストを呼んでのトークショーです。

ギリギリまで誰が来るのか発表されていませんでしたが…

KUMONママサポーター座談会

ゲストはSKE48の後藤楽々さんと、AKB48の後藤萌咲さんのお二人です!
現役アイドルであり、つい数年前までくもん受講者だったお二人!

今までのゲストを呼んでのトークショーは、過去にくもん受講者だったとしても何十年も前だったり、くもん受講者の親だったり、もしくは大人になってから始めた人だったり…というような人選でしたが、現役の大学生や高校生は初めてです。
なので、ものすごいリアルな声を聞かせていただきました。

まずは後藤楽々さんですが、彼女はSKE48の中でも抜けた頭脳系の存在です。
高校は南山付属!
もうこの時点ですごい(笑)
東海圏では圧倒的に偏差値が高い学校です。
大学は4月1日にTwitterで発表があったそうですが、青学の文学部英文学科に決まったそう。
英語が相当得意で、中1か中2のときに公文の英語の最終教材まで終わってるそうです。
インスタやSHOWROOMで英会話教室のようなこともしているということもあり、得意な英語を学ぶような学科へ進学となったのでしょうね。
学生生活をしながらアイドル活動をしているので、やっぱりその両立をするために勉強も相当頑張ったそうですが、それの基礎となる学習基盤は小さな頃からやってきたくもんのおかげだと思っていると言われていました。
くもんは3教科されていたそうですが、スライドでも過去に取得した賞状や盾の写真を見せていただきました。
ホントにたくさんありましたよ!
常にずっと先の課題を勉強してきたのでしょうね。
学生生活とアイドル活動の両立は、移動中に勉強をしたりしてなんとかこなしてきたそうですが、さすがに高3の最初から受験が終わるまでは活動休止したそうです。
そこからはめちゃくちゃ勉強したそうですが、ちゃんと目標通り大学合格出来てホントスゴイ!
アイドル活動も復帰し、大学にもすすんで、これからより一層の活躍が期待される方です。


そして後藤萌咲さんですが、彼女は自身が通っていられたくもんの教室の先生と一緒にトークショーに参加してくださいました。
彼女も小さな頃からくもんに3教科通っていたそうですが、先生曰く、誰とでもすぐに打ち解けて仲良くなってしまうという性格だったそうで。
教室で隣りに座った子と喋りだしてしまい、席を変わらせるのですがそれでも隣になった子とすぐに喋ってしまい学習になかなか集中できなかった…のだそうです(笑)
また、宿題が終わってないと教室へ行くのが嫌になり、電話がかかってきて今日はお休みするというのが100回以上はあった…と言われていました。
今となっては笑い話ですが、それでもなんとか教室に来てもらい、出来なかった宿題や課題をこなしてもらうとスッキリして帰っていっていたんですって。
数学年先の課題をしていたので、難しかったから仕方がないところもあった…と先生は言われていました。
今もアイドル活動と高校生活の両立をしているそうですが、少ない時間に集中して学習をしたり…というようなことにくもんで培った力が役に立っているとのことでした。


正直、お二人の話は、くもん受講生を子に持つ親としてはものすごいよくあるリアリティのあるお話だったと思います。
こういった場に来られる方って、やっぱり色々成功されている方が多くて、くもんもどれくらい学年より進んでやっていた…というような、くもんの中でも優秀な方の話が多かったんです。
でも、当時どれだけしんどくて、スランプに陥って、家族にお尻を叩かれて大騒ぎしながら課題をこなしたことなどの話をしてくれたのも、ついこの前までその立場だったからこそ出来た話なんだと思います。
大人になったらそういう事があったのって忘れますもんね(笑)
課題をこなす中でしんどいことも山ほどあったけれど、そういう時に怒ったり励ましたりしてくれた家族やくもんの先生にはすごい感謝をしている…とお二人とも言われていました。
そういった学習基盤をつくってあったおかげで、アイドル活動をしながら学業との両立も出来ているとお二人とも実感されていました。


くもんの特徴のひとつに、学年を超えての学習というものが挙げられます。
これは確かに勉強をしている中でしんどいことも多々あります。
学校は、問題の解き方を一から教えてくれますが、くもんは課題の中でヒントを見つけながら問題をどんどん説いていかなければいけません。
基本的によく問題を読んで順序立てて説いていけば解けるような仕組みにはなっているのですが、新しい課題に自分で一から取り組まなければいけないというのは、多くの子供にとってハードルが高いこともあります。
でも、これが将来の自分に様々な面で役に立つことも間違いないのです。
自ら困難に立ち向かっていける力、自分で考える力を培えるだけでなく、そうやって学年を超えた勉強をしていくことで、勉強以外のやりたいことに集中する環境を作ることも出来ます。
彼女たちはまさにそうで、アイドル活動と学業を両立させることが出来ているし、AKBグループの中でも未来を担う存在として注目されているように、アイドルとしても様々な困難に立ち向かって突き進んでいけているのです。

今回、若いお二人の座談会でどんなお話になるのかなぁ…と思っていましたが、つい最近までくもんを受講していた生の話を聞くことが出来たり、実際に今となっては大変だったこともホントに良い思い出で、諦めずにやめずに頑張れたのも親も一緒に頑張ってくれたおかげ…と口をそろえていってくれたことに、アタシもすごくテンションが上りました。


今日の我が家はお休みだったので、朝は少しゆっくりしてお昼くらいから宿題を始めたのですが。
算数で1問悩みだしたらどれもこれも訳がわからなくなり大騒ぎ…
結局13時半~16時20分まですべての宿題が終わるのにかかりました…
3時間弱…
時間かかりすぎ!!(笑)

…でも、ホントにそんな時もあるんです。
うちの娘ちゃんの短所でもあり長所でもあるのですが、一回勉強をしだしたら分からないところがあってもやめることだけは自分で許せないんです。
今日も、その算数の問題がわからないなら1問飛ばしてやったら?とか、全く集中できなくなっていたので、先に国語や英語をやったら?と言っても頑なに拒否。
途中で何度も顔を洗い、ぐちゃぐちゃになった髪の毛を直し…などして心をやっと落ち着かせるのに1時間半ほど費やし、再開したら殆ど間違えずに解けていました…
あの時間は何だったんだ…(笑)


KUMONママサポーター座談会

この日のスイーツ♡
春らしい色合いのケーキ。
美味しくいただきました。

KUMONママサポーター座談会

で、今回のトークショーを聞いての感想をこう書かせていただきました。
子供がスランプに陥ったり、新しい課題に向かった時に、なかなか解けないとどうしてもイライラしたりやる気が落ちる時があって、そういう時に親としてどう対応して良いのかを悩む…という話が、同じテーブルの皆の中でもたくさん出ました。
でも、今回の彼女たちの話を聞いて、『やめる』っていう選択肢はやっぱりないな…と実感しました。
もちろん勉強が嫌いになってもらっても困るのですが、勉強や様々な事柄に対して逃げない子になってほしいです。
もっともっと考えて、毎日の課題に親も向き合っていくべきだと考えさせられました。

そして、数年後。
あの時頑張らせてくれてよかった…と思ってもらえるようになれれば良いなと思って付き合っていきたいです。

KUMONママサポーター座談会

優秀者に送られるオブジェや賞状。
今年のオブジェはジグソーパズルがデザインされています。
毎年3月末の進捗具合でこちらが送られます。
娘ちゃんが目標としているやつ!!
これが欲しくて欲しくて。
今年は無理だったけれど、来年の3月にはせめて国語と英語でオブジェがもらえるように頑張るそうです。
教室の先生にもその話をしていて、一緒に頑張っていこう!と誓いました。
1年後どうなっているかな~。

くもん

娘ちゃんがメモに書いていたくもん。
なんだろ、これ…?と思っていたら、英語のテキストの表紙でした(笑)
KUMONのOのところが顔になっているとこもちゃんと再現。
笑ってしまった。

公文書写

こっちは娘ちゃんと二人で頑張ってるくもん書写。
画像は娘ちゃんがカタカナ、アタシが行書体ですが、娘ちゃんは少しずつ漢字の練習に入りだしています。
そしてアタシは書写体を練習しているのですが、正直もう読めない字を書いてます(笑)
書き順も学校で習う常識とはかけ離れた字になってきていて毎日試行錯誤。
教室に行って先生に確認して…というのを繰り返しています。
もっと進むともっと崩れた字になるらしく…(笑)
もうホントに読めませーん。

それでも、5月で丸1年通ったことになる書写。
少しは普段の字も変わってきたかな…?
娘ちゃんを毎日見ている親としてはもっと丁寧に書いてほしい…と思っていますが、周りの人に字を見られるとすごい字が綺麗とよく褒められています。
それなりに効果が現れてきているのかなぁ…
よくわからない…(笑)

これからも、親として娘ちゃんの色々な一生懸命に一緒に付き合っていきたいと思います。


『ママサポーター子育てライブラリ』はこちら



 

ミリィさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ