【レオタード】ハンドメイドレオタードのレシピその1☆型紙作成~裁断編☆ | ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。


テーマ:

キッズ用のレオタード第2弾が出来ました♡



今回はネイビーの2Wayストレッチベロアで作成しました。
スカート部分はネイビーとピンクのオーガンジーを重ねたものを2重にしました。
あとは胸の部分に生地を重ねてリボン風にしてみました。おまけにストーンつけてみた。

今回は、頑張って制作過程を載せようと思い写メを撮り続けていたのですが、後半すっかり撮るのを忘れたところがあり、写真不十分なところもありますが…

レオタードのハンドメイドは結構簡単なので、洋裁初心者の人でも、家庭用ミシンで十分作れますし是非トライしてみてください!

※アタシの洋裁知識も中高の家庭科レベルなので(後は完全独学)、ホントに洋裁をしている方からしてみると『はぁ?』って思われるとこもあるとは思いますが、これでも出来るんだ…っていう程度の目であたたかく見ていただけたらと思います。

では、まずは型紙作成~生地裁断まで。

そもそもですが、必要生地は、大人だろうが子供だろうがキャミタイプなら大体50cmもあれば出来ます。
大人の場合はタンクタイプにするならもう10cmくらいいるかな。
胸部分やウエスト部分で切り替えしたりするなら50cmでもいけると思います。
スカートをつけるなら、作りたい長さ×2位の長さの生地を準備しておいてください。



まず型紙ですが、三徳さんで購入したベースの型紙をいじって作成しています。
今回はスカートをつけるので上下に別れた型紙を作っています。
上の部分とパンツ部分の間にスカートを挟み込むような形になります。
スカート部分は特に型紙は要りません。
あとは胸の部分に重ねる生地を、前みごろの型紙から大体作成しています。
1枚目に作成したレオタードの生地の薄さがちょびっと気になったので、市販のレオタードのデザインを研究していたのですけれど、Chacott製はほぼ100%と言っていいほど胸のところに生地が重なっているようなデザインになっていることがわかりました。
なので今回はこんなふうに生地を重ねて作ろうと決意。



前みごろ試行錯誤の跡(笑)
タンク型にするか、キャミ型にするか、タンク型ならどれくらいの幅にするか…とか色々悩んで結局ノーマルなタンク型になりました。
見た目はよろしくないのですが、まぁ自分で使うものなので、消すことなくこのまま使っちゃってます。



生地は外表に輪を作って折り、型紙を置いて(輪を合わせて)まち針で固定します。
今回はベロアのストレッチ生地を使用なのですが、ベロアの向きは上から下に向けて手を滑らすと、逆毛が立つ方向です!
コレかなり重要なので要注意!
逆毛をたてる=手を滑らせたら生地の色が濃くなる方です。
あと、縫いしろは1.5~2cm程度取ったほうが後々楽です。
特にゴム入れをする部分はそれくらいあった方が良いです。



裁断後。
ロータリーカッター推奨ですが、もちろん断ち切りばさみでも全然問題ありません。


↑型紙を作るときはコレを使ってます。
そこそこ厚みがあるのに、ちゃんと透けるのでとても使いやすいです。
コスパもバツグン!


ロータリーカッターはコレ。
生地の裁断が、断ち切りばさみよりも格段に楽になります☆
カッティングボードはダイソーで200円で購入したもの。
A4サイズなのでホントはもっと大きなボードがほしいと思ってはいますが、とりあえず事足りてます。

裁断後はチャコペーパーを生地の間に挟んでルレットやヘラで出来上がり線をつけていきます。



開いてみて出来上がり線の確認。
これを基準に縫うことになります。
中心部分の縫いしろに、ここは中心になりますよ~みたいな輪の印を必ずつけてくださいね。



で、次はスカートです。
今回はオーガンジーの生地で作成することにしたのですが、とにかく薄くて扱いが結構難しい生地です。
ロックミシンもないので端の処理も悩ましいカンジですがなんとかやりたいと思います。

辺の長さが、およそですが出来上がりのスカートの長さ×2の正方形になるように生地を裁断してください。
今回はネイビーとピンクのオーガンジーを、表ネイビー裏ピンクになるように重ねて、2重のスカートにしたいと考えています。



カットの時に生地がずれたくないので、出来上がりを想定して生地を重ねてから、中心部分にしつけをしてください。
これはどうせカットする部分なので適当でいいのですが、ピリング(糸引き)しやすいので気をつけながらやってください。



その正方形を、三角→三角→三角→三角…とひたすら小さく三角に折っていくと、画像左のようになります。
そうしたら、ラインの部分でカットしましょう。
右がカットした状態の画像です。



開くとこんな感じ。
円形になりました。
いわゆるサーキュラースカートの作り方と同じです。
スカート部分の作成については今回は若干ややこしいスカートなので、このあと中心部分の裁断前に周辺を塗ったりします。
なので、そちらの裁断はまたあとから。
とりあえずここまで来たら次は縫製に入っていきます。

だいたいですが、裁断・印付けで30分位かな。
使用生地がそんなに多くないので、ここまでは特に大きなポイントとかはありません。

その2へ続く!(いつupするかは分かりません!(笑))


【レオタード】ハンドメイドレオタードのレシピその2☆スカート部分と使用素材☆


CLASSY.掲載!SNS等で大人気のエチケットサプリメント☆ 子供も手軽に使えるオールインワンシャンプー
ブラジリアンワックスでの脱毛を手軽に試すならあの場所が一番良いらしい



商品レビューなどはこちらに掲載中です

 

ミリィさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ