ハンドメイド☆バレエ用スカート付レオタード☆ | ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。


テーマ:

アタシがまだ体操をしていた頃、他のチームの子達が試合会場の前日練習とかでみたことないレオタードを着ているのをみて、どこで買ったのか聞いたら、チームの一人のお母さんが趣味で作っている…という話を聞いたことがありました。
当時、体操用レオタードは国内ではSASAKI一択で、試合用はオーダーで作るとしても練習用はSASAKIのカタログに載っているもの以外を着ている子なんてほぼ存在しなかったので、それがすごく羨ましくて、いつかアタシも子供が出来たら作ってあげてみたい…とずっと思っていました。
まぁ、うちの娘ちゃんは体操をしていないので、それは叶うことは今後もないとは思いますが、幸いバレエをしてくれているので、試しに作ってみることにしました。

ただ、材料とかどうしよう…とか色々と考えていてググっていたら、心斎橋筋商店街にレオタードとかダンス衣装・舞台衣装等の専門衣装材料を販売している三徳さんというお店があることを知り、ちらりと立ち寄ってみたら、そこのお店の方がめっちゃ親切に色々と教えてくれて、材料もその場で揃えてくれました(笑)

型紙も自分で起こす気満々だったのですが、安く譲ってくれたので、初めて作るものでもあるし、とりあえずそれで作成してみました。

実際にやってみて、やっぱり簡単だった…(笑)



実際に、縫うところなんて少ないし、使用生地も少ないので結構すぐに出来ました。
ツン(パンツ)部分のゴムの縫い付けが一番面倒といえば面倒だったけれど、まぁそれでも全然簡単。
生地が2方向に伸びる素材なので、その扱いさえ気をつけたらすごく簡単でした。
総製作時間も型紙作り(ベースの型紙はタンクタイプだったのでそれからちょっとデザインいじってます)から入れても5時間かかってないかな。
夜、ちょっと睡眠時間を削ってちまちまやって3日位で完成しました。

最初だったので色々と材料も揃えたから3,000円ちょい位かかったけれど、実際に買ったらもっとするからなぁ。
Chacottで買ったらキッズ用でも1万超えるし。
ネットで韓国製のレオタードとか安く買える時代にはなってきたけれど、それでも自分好みに作れるというのはすごく大きいかと思います。
次に作る時は、材料費1,500円しないと思う。

ただ、出来て娘ちゃんに試着してもらったら、肩紐が緩かったのと、胸元のデザインが寂しかったので…

ちょっと修正。



レッスン中にも肩紐が落ちてこないようにクロスデザインにしました。
で、胸元にはバラのモチーフを付けてみました。
去年のハロウィンの時に使ったリボンの残りで直径2cm弱のバラを5つ作って、肩紐の付け根と真ん中に付けてみました。



こんな感じ。

赤と黒で作ろうと思ったのは、ドンキのキトリ風にしようと思って…だったのですが、バラを付けただけでキトリと言うよりカルメンになった気がする…(笑)

スカートなしのデザインならもっと時間短縮で簡単に作れるなぁ。
次は何色で作ろう…とか、ちょっと胸元や背中のデザイン変えてみよう…とか、結構楽しくて仕方なくなってます(笑)

あ、そうそう。
最近アタシもストレッチクラスでは物足りず、バレエのクラスにちょいちょい通い出しました。
行くたびに膝がガクガクになる…
あと20年大事に生活しろと言われている膝ですが、こんなことしていて良いんやろか。
バレたら担当医に怒られそうですがやっぱりレッスン楽しい。

とりあえず、次はシルフィード風のやつ作ろうかなぁ。
スカートをロマンティックチュチュ風に少し長めにとって、肩のあたりにふわふわしたのつけようかな♡
考えてると楽しい♪

でも先にファンミラ衣装作れって言われてるのでそっちかもしれません。
そちらはかなり大変だし、まだ衣装の全容がよくわからないので取り掛かれないですが。
最近娘ちゃんのコスプレ衣装の情報集めばっかりやってるな…(笑)
まぁ、楽しいから良いや。


レオタードの素材ですが、2Wayのニット素材を使います。
水着などにも使える素材ですが、ちょっと光沢のあるタイプとマットなタイプとか、色々あるみたいです。
2Wayトリコットとかかな。


↑例えばこれとか。

あと、スカート部分はパワーネットという生地になります。
↑例えばこれ。

どちらもそんなに高くないし、120cmのレオタードなら50cmもあれば作れます。
今回の偽キトリ風でも生地が結構余ったので、大人用でも大差無いくらいの生地量で作れると思います。
また次に制作する時には制作過程とか紹介できるように写真とか撮っておこうかと思います♪

使用ミシンは家庭用のみ。
でも、こーいうのやってるとロックミシンがホントに欲しくなる。
置き場に困るから今はまだ無理だけれど、いつか欲しいなぁ…



肌に優しい二の腕やボディ用スリミングクリーム
HOMEIウィークリージェルを持たすためにやるべきこと
ブラジリアンワックスでの脱毛を手軽に試すならあの場所が一番良いらしい




商品レビューなどはこちらに掲載中です

 

ミリィさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ