ドラえもん2018☆映画ドラえもん のび太の宝島☆ | ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。


テーマ:


思い立っていってきました☆


今日は、午前中で幼稚園が終わりの日だったので、午後から行こうと思って娘ちゃんに先週から話をしていたら、
『ドラえもん怖いから行きたくない』
…と言い出しまして。

え!
怖いって何?(笑)
プライムビデオで今までのドラえもん映画ほぼ制覇してきたやん!
と旦那さんと二人で散々突っ込んだんですが、怖いから行かないの一点張り…
先週テレビで放送していた去年の映画も、怖いから観ない!と言われ、録画してあるのに観れていません。

それなのに、今日になってくもんの宿題やり始めたら急に、
『今日ドラえもん行きたい』
…と突然言い出し、慌ててチケットとって、宿題急いで終わらせていってきた…というカンジです。

観た感想は、一言で言うとこれはパパと行くのが良い映画!
いや、母親と行ってももちろん楽しめますが、パパと行ったらパパが楽しめると思います。
ドラえもんには珍しく、パパメインの家族との愛情が根底にテーマとしてある脚本でした。



映画館にあった動くディスプレイ。
娘ちゃんの頭が映ってるな(笑)

脚本、川村元気さんですが、この人ならハズレはないんだろうなぁ…と思っていましたが、ほんと面白かった。
大人が一人で観に来ている人もちらほらいて、ドラえもんは老若男女誰からも愛されているなぁ…と実感しました。

そして、何より星野源さんのテーマ曲がドラえもん愛に溢れていました。
かつてエンディングで使われていた『ぼくドラえもん』を処々使っていて、アラサーアラフォーの心をくすぐる(笑)



エンディングロールでこの曲に合わせて一人で踊りだした娘ちゃんにアタシは声を殺して笑っていましたが(笑)
席の周囲に人がいなくてよかった…


来場特典でもらえるドラえもんの走る船ストラップ。
帰ってからずっと走らせて遊んでいました。


長期休みの間は子供向け映画が充実するので、娘ちゃんを連れてちょいちょい行きます。
春休みの間だけでも、ドラえもん、しまじろう、プリキュア、ボスベイビー辺りを観に行く予定。
4月に入ったらクレヨンしんちゃんかな。
クレヨンしんちゃんはどっちでもいいかな…と思っていたんですが、予告を観てすごく観たくなったらしい。
その一番の理由がこれ。



旦那さんに一生懸命説明して、結局絵に書いて説明して、最終的にはクレしんの映画のサイトを見てやっとわかったんですが、これ誰だと思います?



みやぞん(笑)
テレビに出てる人!
男の人!
しんちゃんに出るの!
…という説明でイマイチ伝わりませんでしたが、言われてみれば顔長いとことかなんとなく特徴掴んだ絵ですね。
クレしん映画でみやぞんが観たいらしい。
普段そんなにみやぞんに反応しないのに、何故か映画予告に出ていたみやぞんにはすごい反応していました。
謎。

ドラえもんのび太の宝島は、まだ始まったばかりなので春休みの間にでもぜひ子供さんと一緒に、いや、大人だけでも観に行ってみてくださいね。
さすがドラえもん映画!ですよ♡

映画ドラえもん のび太の宝島

商品レビューなどはこちらに掲載中です




ミリィさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス