ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。


テーマ:

この週末ですが、伊勢志摩の方へまた行っていました。
というのも、こちらの色々で。



リゾートマンションを購入したので、そちらのリフォームについての打ち合わせと、自分たちでやるべきことをやってきました。

…まぁ、連休というのをすっかり忘れて、伊勢ICの辺りでとんでもない渋滞に巻き込まれて、リフォームの打ち合わせに1時間半も遅れて業者さんにすごい迷惑をかける…
ガス会社の人に来てもらう約束もしていたんですが、そちらも大幅に時間が遅れ迷惑をかける…
連休の神宮恐るべし…でした。
ホント、読みが甘かったです。
たどり着くまででぐったりしちゃいましたわ…

そんなわけで、今回マンションを購入して、やろう!と思っていたことは、和室の壁を自分たちで塗ってみよう!ということでした。
最近、ヒロミや森泉ちゃんが色々とやっているのをテレビで見るたびに、結構出来るんじゃないのか?!という錯覚に陥りまして(笑)
リビングやキッチンの壁紙は業者さんに頼んだんですが、和室は漆喰を塗ることにしたんですよ。
海沿いのマンションなので、湿気も気になるし、漆喰塗ってみたい衝動に駆られた…んですね。

今回準備したのはこちら♡

日本プラスター うま~くヌレール


漆喰を塗ろうと思った時、ホームセンターに行ったら一押し漆喰がこれでした。
そこで使用方法のDVDを配っていたので、とりあえず旦那さんとそれを貰ってきて見てみて、コレでやろう!と決めました。
決め手となったのは、
○ 練りが要らない
○ カラーがキレイ
○ 素人でもできるという口コミを色々見た
…という感じです。

今回塗ったのが6畳の部屋なんですが、1間の押入れと、畳2畳分くらいのふすまのスペースがあったので、言うほど壁は広範囲ではありませんでした。
ただ、床の間があったので、その分は広かったです。
計算としては、うま~くヌレール18kgでギリギリいけるかな?って広さ。


↑広さ計算はこれを参照。
塗り終わった今だからこそいえますが、もうちょっとだけ欲しかったけれど、あれ以上塗る元気はもうなかった…という感じです(笑)


↑こちらが養生グッズ。
養生テープ、コロナマスカー、マステ、マステをギリギリに貼るためのガイド。
漆喰塗りというか、ペンキとかもそうなんでしょうけれど、きれいに仕上げるポイントは、養生8割塗り2割…とも言われているそうで、養生第一!なんですね。
壁際はコロナマスカーでガードしましたが、部屋の中心は新聞紙でやりました。

養生時、特に役に立ったのがこれ↓

キワは3Mの18mmマステをつかったのですが、ギリギリにマステを貼れる!というマステガイドのGIRIGIRI。
これ、すっごい便利でした。
マステの付け外しが硬すぎることを除けばですが(笑)
コレがなかったらキワキワまでキレイに貼れなかった気がする。
何かを塗る時にはぜひ使って欲しいグッズです。


↑楽天

↑Amazon

Amazonのほうが安かったです。
使うマステによってサイズもあるので気をつけて選んでください。
ちなみに、養生でトータル3時間半はかかりました…
途中で養生テープが足りなくなったりもして、買いに行ったりもしました。
養生テープとマステは余ってもいいから多めくらいのつもりで準備しておいたほうが無難です。



今回選んだカラーは『さくら』。
うま~くヌレールは全12色です。
さくらはピンクがかったベージュってカンジ。
公式サイトにカラー見本がありますが、実際には全然違う色になります。
ちょっと大きめのホームセンターとかだとよく扱っている漆喰なので、そちらで色見本を見て確認したほうが確実です。
さくらは、塗るとプロヴァンス風になります(笑)
和室でもプロヴァンス。
まぁ、何にでも合いそうなカラーです。

ちなみに、リビングの方の壁紙を芥子色にしたので、和室は明るめの色にしようということでこちらにしたんですけれどね。
うま~くヌレールは、全体的にパステルカラーばかりなので、どれも明るめですけど。



塗っているところを娘ちゃんに写メられていました。
塗りの際に必需品と思ったのが、
○ レインコート
○ 汚れてもいい服
○ 終わったら捨ててもいいという靴下
○ ゴム手袋
…というとこかな。
レインコートもゴム手も100均レベルで十分なのですが、コレが終わったら捨てるつもりで使ってください。
めっちゃ汚れます。
靴下も気付くと足裏が漆喰だらけになっているので、そのまま捨てるつもりで使い古した靴下とかを履いたら良いと思います。
あとは、高いところを塗るための脚立くらいかな。
コテなどはうま~くヌレールのシリーズで揃えましたが、プラスチックで出来ていて柔らかいので、隅のほうが塗りやすかったです。

ただ、面を塗る時には、ゴム手でやったほうが早い!
旦那さんなんて、最初の10分でコテ塗り諦めて手で塗りだしました(笑)
結構手だけで塗る方が楽だし細かいことも指でちょちょいとやれば出来るので、コテなしでもなんとかなっちゃいました。

専用の角コテも使いましたが、正直角はヘラがあれば出来たかも。
今回ヘラを準備し忘れたのですが、凹角ならば角コテよりもヘラのほうがキレイにできそうな気もします。

…で、塗りにかかった時間は約4時間半。
なんとか塗り終わりました!
塗り終わったら、マステなどは即取らないと取れなくなるのですぐに外しちゃってください。

結局、帰らないといけない時間になったので、完全に乾いた状態はまだ見れていません。
一応Before~Afterがこちら。


↑BEFORE
色が伝わりにくいのですが、土壁にくすんだ緑のペンキが塗られていました。
触るとボロボロするし、部屋全体がちょっと暗めのイメージがありました。


↑1度塗りで塗った直後。
結構ピンクっぽく見えますね。
実際にはもう少しベージュ寄りのカラーです。
見ていただいてわかるように、塗っているとついつい漆喰を床に落としてしまうので、養生を丁寧にしておかないとかなーり悲惨なことになるため要注意です。


↑AFTER。
1度塗り後、2時間位乾かした後。
かなり部屋が明るくなりました。
乾くと色がぜんぜん変わるでしょ。びっくり。
最初にあった塗りムラみたいなのも、乾いてくるとだんだん気にならなくなります。

本来、この後2度塗りを全体にする必要があったんでしょうけれど、漆喰の量の問題とアタシたちの体力的な問題でそこまでやれませんでした。
残った漆喰は、ムラが激しいところや隅を中心に塗って、ある程度のところで完了にしました。

実は、リフォームでこの後畳表を交換する予定が入っているので、多少汚れてもOKだったんですけれど、まぁそれでもすごい汚れていたら業者さんもドン引きしちゃうでしょうし、しっかりと養生して良かったです。
マステや養生テープを外したら、かなりいい感じになって二人で大満足。

それにしても、準備・養生・塗り・片付け…と、トータルで1日半がかりでした…
昨日は、自宅に帰ったのが0時回っていて、皆でぐったり。
そして、左の手首、右の指、股関節周り、背中…が痛くて痛くて。
最近ジム通いして鍛えているつもりだったんですが、いつもと違う筋を使っていたようで、ガチガチです。
特に、左手関節と右手指が痛くて。
左の手関節は、体操現役時代に散々悩ませた持病を持っているのですが、やめてからずっと痛みなんて出ていなかったのに、20年ぶりくらいに懐かしい痛みを感じています(笑)
これを仕事にしている人達はほんとに体力・力仕事だな…と実感しました。

まぁ、こうして自分でやるときっと愛着も湧くはず!
すっごい疲れたけれど、楽しかったです。
次回行った時にどんな色に乾いているか楽しみ♡

以上、漆喰塗りでした。
お疲れ様でした~。




商品レビューなどはこちらに掲載中です


 

AD
 |  リブログ(0)

ミリィさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。