ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。


テーマ:

ママサポーター第7回テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMONブログネタ:ママサポーター第7回テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMON 参加中

第6期KUMONママサポーターとして活動させていただいています。
今回のブログテーマは『自宅での学習』ということなので、現在の娘ちゃんの自宅学習の様子について少し書かせてもらいます☆

我が家の娘ちゃんがくもんを始めたのが、昨年の9月半ばの体験から。
最初は国語からスタートし、5月から算数を増やしたところです。


進捗具合としては、国語が6A、算数が5Aというところになります。

くもん経験者の人はよくわかると思うんですが、くもんって、週2回の教室があるだけでなく、自宅での宿題プリントがいっぱい出ます。
教室での勉強以上に、自宅での勉強を重視しているのがよくわかるのがくもんの課題。
コツコツ繰り返しやって力をつけていく…ということを実践しているくもんでは、当たり前のことなんだろうなぁ…と、ママサポーターでの活動を通してアタシも強く実感しています。

娘ちゃんはまだ年少なので、自分で宿題をすべてやる…ということは出来ません。
でも、幼稚園へ迎えに行くと、
『帰ったらお勉強する~』
と言い、帰ったら自分でくもんのリュックからプリントを出しています。
幼稚園から帰ったらくもんのプリントをする…というのが、本人の中でも習慣化出来てきたこともあるんですが、『宿題をすること=お利口』だと思っている節があり、こうしてお勉強をするお利口な私アピールをしてくれます(笑)
これが良いのか悪いのかはさておき、習慣化出来たのは良かったなと思っています。



くもんでは、課題をこなす時間を計ったりして力をつけていく度合いをみたりするんですが、今のところ娘ちゃんの場合は、何枚のプリントを何分で出来た…というよりも、例えば5枚のプリントを5分でやろう!といってやる方が、自宅では集中力が持つのでそうしています。
タイマーをセットして、プリントに向き合わせると、なんとか時間内にやろうと集中してくれるようになってきています。
そんなカンジで、今は国語と算数の課題を合わせて20分~30分位かけてやっています。

5月から算数を増やした…と言いましたが、それから1ヶ月ほどの間、本当に宿題には苦労しました。
その頃、国語課題と、平仮名のなぞり書き課題、そして算数課題の3つの宿題×10枚(1日30枚)が出ていました。
娘ちゃんくらいだと、運筆課題ズンズン…という課題で一定の筆圧を保ったり、鉛筆を持つ練習をしていくんですが、早々に娘ちゃんがそれに飽きてしまったのと、何巡もして完璧に出来るようになったので、書く課題は国語の4Aのところを出してもらっていました。
それも最初は楽しくやっていたんですが、数ヶ月で飽きてしまったのと、算数課題が増えたことで宿題数が増え、3歳児に1時間半以上宿題に向き合わせて親子ともども疲れ果てた…ということがありました。
今更ながら大反省なんですが、幼稚園が始まって、体力的にも精神的にも疲れているところへお昼寝無しで宿題に向き合わせていたらそりゃ出来るわけないよね…という状態だったんですよね。

もう無理!と思って、くもんの先生に相談して、平仮名なぞり書きの課題をやめることにしてもらいました。
それに加え、国語の課題に関しては、平仮名の読みをもっと完璧にするために、一度6Aの課題が最後(三語文)まで行った状態だったんですが、7Aの後半の課題だった言葉集めという単語を読んでいく課題に戻してもらいました。

三語文まで進んでいた状態で単語を読むだけの課題に戻れば、すごく簡単に感じたみたいで、宿題もすごくスムーズに進みました。
言葉集めを2巡ほどしてから6Aの二語文三語文の課題に戻ってきたんですが、前回やったときよりもすごくスムーズに読めていてビックリ。

くもんは、学年別に勉強が進んでいくわけではなく、自分の能力に合わせて進めていく…といいますが、こうして少し戻って更に実力を上げていく…ということも気軽にやってもらえるので本当に底力をつけていくことが出来るんだろうな…と改めて実感しました。
そして、7月に入り、お昼寝なしでも幼稚園から帰ってきてから眠たくならずに宿題に向かうことが出来るようになってきて、体力もついてきて、今は本当に順調に自宅での学習が進められている状態です。

自宅での課題って、子どもの力をつけていく上でもスゴイ大事なことなんですが、アタシからしてみると、親が子供の現状をちゃんと理解することが出来る大切な機会だとも思っています。
今後、小学校に上がっていった時、少なくとも小学校の中学年くらいまではテストの点だけで子供の実力をみるような親にはなりたくないな…と思っていまして。
どこが問題で、わからないところがどこなのか、そして、強化すべきポイントがどこなのか…というのを親も一緒に理解することで、わからないまま過ぎていく…という事態を避けることが出来るんじゃないかと思っています。
課題をしているところを見ているだけで、そういったことを親も一緒に理解できるので、一緒に課題に向き合う時間を今後も大切にしていきたいと思っています。


*おまけ*

6月末まで、KUMONフォト投稿キャンペーンというのをしていました。
この画像ではないんですが、うちの娘ちゃんも応募♡
最新の投稿写真一覧の何処かに載せていただいています。
フォト投稿キャンペーンを見ていると、くもんをやっている子達はホントに楽しそうに頑張っているんだな~というのがよく分かり、心が温まります♪


『アメママの子育てリアルボイス』はこちら





にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ




ポイント還元率は通販ショッピングモールでダントツトップ!Yahoo!ショッピング



Amazonのプライム会員特典はものすごいです!30日間無料♪



何となく感じる不調を整えて身体の機能をベースアップ!センシニティカプセル!



ライスパワーNo.11の大本命スキンケア☆ライースリペア



商品レビューなどはこちらに掲載中です

 

AD
 |  リブログ(0)

ミリィさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。