シドニーで英語を学ぶ♪ マンリーの素晴らしさお伝えします!  | 夢は叶う!オカチリのシドニーライフ&留学情報

夢は叶う!オカチリのシドニーライフ&留学情報

英語を好きになってもらいたい!と中1と小5の子供と共にシドニーへ2018年4月にお引越し。その様と海外留学アドバイザーとしての現地情報発信と現地生活お役立ち情報をお伝えしていきます。

2009年に日本に帰るまでシドニーで留学アドバイザーをしていたので、シドニーで子供を短期留学させたいとかシニアの方から1人で行ってみたい、また英会話教室の先生からはスタディーツアーに興味がある等のお話を日本にいる時から受けてました。

 

今回短期留学ということで2週間か3週間ほどシドニーに1人で行きたいのですがという相談を受けたので、私が最初にオーストラリアで英語を学んだ地、マンリーをご紹介したところとても気に入っていただけたので学校の見学も兼ねてマンリーを10年ぶりぐらいに訪れました。

 

やはりリゾート地だけあってマンリーは最高でした♪やっぱりこういうところで英語を学んで素敵な思い出を作って欲しいと思いました。

 

マンリーへは我が家からは電車に乗ってサーキュラキーへ。このサーキュラキーがフェリー乗り場になっているのでマンリーへはこの3番の乗り場から大きなフェリーに乗って出発です。サーキュラキーのフェリー乗り場から有名なオペラハウスやハーバーブリッジが見れます。

左はサーキュラキー駅 右はフェリー乗り場の案内掲示板です。

駅が高くなっているので駅からの眺めも最高です。

 

ワーフ、こちらは2番乗り場♪マンリー行きは3番乗り場でした。

右の船がマンリーに行く大型船です。

観光客で前のデッキはいっぱいでした!私はもちろん一番前。笑

マンリーワーフの左手には水族館等があります。海の水もめっちゃきれいです。

マンリーワーフの右手にはボートを保有しておく場所があります。

昔ホストファーザーがここにボートを置いていたのでここからボートに乗せてもらったことがあります。懐かしい~。

マンリーワーフに到着!昔と変っていない外観です。

すぐさまコルソ通りへ 以前あった真ん中の楕円型の階段みたいな憩いの場はもうなくなってました。

サーファーはもちろん裸足♪

私のお気に入りの学校はこのハングリージャックの入っているビルの中にあります。

 

アポまで時間があるのですぐにビーチへ!

と思ったら私が英語をリアルに学んだ?!パブがまだありました。

その名もステイン!!!

英語とこちらでの生活に少し慣れてきた頃、毎晩のように訪れビールを飲んで気持ちよくなったところで英語のスピーキングの練習。

酔っ払うと文法の間違いも気にならずそして自分より英語が話せる人達とお友達になれて最高の学びの場でした!

今も英語学校の生徒達も通っているのかな~と思いながらいざマンリービーチへ♪

 

キタっーーーー!!!

この青空と青い海!最高です。

今は冬なので人も少ないけれど最高のビーチです♪

 

ここから遊歩道を通ってシェルビーチへ歩くことにしました。昔ホームスティ先からよくマラソンやウォーキングをしたシェルビーチまでの道。かなり綺麗になってました。こんな看板ありました!

 

遊歩道の脇には海水を利用したプールもあります。

 

昔はこの道にカフェとか無かったけど今は二つほどあってほっこり。

 

シェルビーチに到着!昔英語学校主催でこのビーチでスポーツフェスティバルがありました。

楽しかった思い出です。マンリービーチでビーチバレーもしたな~。

 

 

そして英語学校へ!

学校はシドニーイングリッシュアカデミーというところで、校舎はマンリーの中心部にありビーチへまで50メートルという環境にあります。
少人数制(12名から15名)のフレンドリーでアットホームな雰囲気の中、個人のレベル、希望に添う授業が受けられると評判です。

 

この学校は海の近くという絶好の環境を活かしたアクティビティにも力を入れてます。全校生徒が100人以下という小規模の学校なので、先生たちは生徒と過ごす時間が長く、一人一人への注意の行き届いているのも特徴です。アットホームな授業、フレンドリーな教師陣という環境の下で英語を学習できます。またアジア人が比較的少なく学校全体の約7割はヨーロッパや南米からの留学生が占めているのも特徴的です。

 

今回は校長先生のミックさんに会ってきました。とても丁寧にいろいろ教えてくれました!

また日本の英会話教室の先生方が興味を持っているスタディーツアーについてもいろいろ相談させていただきました♪

 

マンリーに癒されてリフレッシュした私は娘の娘の学校のお迎え時間があるので、早めにフェリーに乗ってまたサーキュラキーへと向かいました。マンリーからサーキュラキーへはハーバーブリッジやオペラハウス、そしてシティーの町並みも見れてこれまた素敵なフェリーの旅なのです。

 

うーんやっぱりマンリー最高!

お次は英語学校の詳細や気になる学費についてご紹介します!