課題曲ワンポイントアドバイス ピアノデュオ部門 Dコース | カナデノワ ブログ

カナデノワ ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
●D1 話上手なおじさん
ファーストパートの左手とセカンドパートの右手が似たような動きをしていますね。タイミングはもちろんですが、この二声がきれいなバランスを保って進んでいけるようにお互いの音に耳を傾けてみましょう。
そしてセカンドパートの左手の低音がこの曲全体を支える役目をしています。全体を包み込むような意識でよく響かせましょう。

 

 

 
●D2 クシコスの郵便馬車
運動会のテーマですね。Allegro con brio と表記されていて、速めのテンポですが、急いでいかないように注意しましょう。アクセントやフォルツァンドなどの記号がとても重要です。メリハリを付けることで曲全体が引き締まります。21小節目のファーストパートの和音の連続は決して重たくならないように、4分の2拍子に乗って刻みましょう。

 

 

 
●D3 旋律的小品集 Op.149-17
セカンドパート、右手のスタッカートは軽く、でも薄っぺらくならないように注意しましょう。左手のバスラインが、1度→5度→1度と和声の変化を表しています。25小節目からはファーストとセカンドがお話をしているようですね。強弱の変化に気をつけて演奏しましょう。

 

カナデノワさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス