頭痛の治療 | 日々是好日・・・明るく・楽しく・元気よく・いつもニコニコ健やかに

日々是好日・・・明るく・楽しく・元気よく・いつもニコニコ健やかに

はり・温灸・あん摩・整体 「治療室やまと」のブログ

症例:50代女性 鍼温灸と按摩による頭痛の治療

 

主訴:頭痛(側頭部痛)

 

全体像(問題点)

今まで慢性的な肩凝りや腰痛はあったが、頭痛で悩んだことはなかった。一ヶ月程前から左側頭部が痛くなり、数日前から右側頭部にも痛みが加わった。耐えられず病院を受診。首肩の筋肉が硬い事が原因と言われ、筋弛緩薬を処方された。友人に鍼治療を勧められ来室。

普段の仕事はパソコン作業が多く眼精疲労をいつも感じている。

 

診断按摩

頭部:頷厭、懸顱、懸釐に圧痛。

頸部:風池に硬結圧痛があり持続圧で目に響いた。

肩部:肩井に硬結圧痛があり持続圧で側頭部へ響いた。

前腕部:四瀆に硬結圧痛があり持続圧で耳周辺へ響いた。

腹部:中脘と期門に圧迫不快感。

背部:魂門に硬結圧痛があり持続圧で期門の圧迫不快感が軽減した。

 

施術内容

主訴である頭痛の場所が胆経であり、診断按摩で肝経、胆経、三焦経に硬結圧痛が多くみられたこと、普段から眼精疲労があることから肝の弱りを中心に治療すれば頭痛が緩和されると考えた。

①    風池、肩井、魂門に鍼温灸を行った。

②    四瀆に耳周辺への響きがなくなるまで持続圧を行った。

③    風池穴の離開法を行った。

④    側頭部の按摩を行った。

週一回の治療を三回行うと、右側頭部痛は消失し、左側頭部痛も時々現れる程度に軽減した。