七草粥は召し上がりましたでしょうか?

お正月気分も少しずつ終わりになってきましたが まだおめでたい気分を楽しみたいな(笑)と今日は店頭にございます「松竹梅」をご紹介させて頂きます。


『松』


 

徳澤守俊 而妙斉書付銘「聴松」唐津茶碗


『竹』



加藤永起 金地小紋雪竹茶碗


『梅』



玉龍寺 戸上明道老師書付銘「一」梅の木茶杓


厳しい寒さの中でも緑を保つ松、竹 花開く梅は長寿や子孫繁栄などのおめでたい事の象徴となったそうです。


コロナに不安を感じながらな日々。

また最近の感染者の増加が心配です。


お茶会等も少なくなり お道具に出逢える機会も減ってしまった事と思います。

こちらで少しずつご紹介させて頂きたく思っております。

たまにご訪問頂けましたら幸いです。

ホームページも合わせてご覧ください。

美術工芸 千華東京都新宿区の 美術工芸 千華(京王百貨店 新宿店 6階)では、茶道具・美術工芸品を取り扱っております。リンクwww.art-gallery-chika.com