前回のブログで
ひとつ後悔があると書きました。
(チロッのことで)

その事を書きたいと思います。




チロッは昔っから
散歩が嫌いでした。


数年間、
散歩をしていなかった時期もあります。


週末は、
ドッグランで走り回っていたので
それで良いと思っていたのですが


ある時、獣医師に
背中の筋肉(歩くと付く筋肉)が
全然無いから


15分でも20分でもいいから
毎日散歩するよう言われました。



それからは、嫌がっても
雨の日以外は散歩に行くようにし


いつ頃からだったかな。


ドッグラン三昧だった週末も

長時間のお散歩をしたり
トレッキングしたり。


一番長くて
4時間半歩いたこともあります。


それも、良かれと思って
やっていたことなのですが


散歩嫌いのチロッからしたら


実際のところ
どう思っていたのでしょうか。



お出かけ自体は好きだったので

そこまでの苦では
無かったかもしれないし


もしかしたら
本気で嫌がっていたかもしれない。


それは、チロッにしかわかりません。


チロッが11歳の頃、

DMの症状が出始め
真っ先に車イスを作りました。


筋力が衰えないよう
車イスでのお散歩も頑張りました。


頑張ったというより
頑張らせた。
無理矢理、頑張らせた…。
 
 
確かにDMは
症状の進行を遅らせる為にも
運動は積極的に行った方が良い。
と言われています。


筋肉の萎縮を抑え
症状の進行を予防することが大事。


それは、わかっているんです。


でも、チロッは
元々散歩が嫌いだった。

車イスにも
一向に慣れてはくれなかった。


それでも、チロッの為ピンクハート
と、飼い主は勘違いをし

オヤツをチラつかせて
無理矢理、歩かせたり

コギストしても
歩かせることに必死になっていました。


でもそれって
本当にチロッの為??


チロッはそれを望んでいたの?


本当は、自分の為じゃないの?
って今は思っています。


わたしは、自分の考えを
チロッに押し付けてしまった。



嫌がっているのに

無理矢理・・・


今思い出してみても
本当に嫌だったんだと思います。


車イスを作る前までは

お出かけが好きだったチロッは

目的地に到着すると

クレートからすぐに顔を出して

クンクンにおいを嗅いで

ここどこ?

カフェ?

公園??

と、すごく楽しそうにしていました。



ところが、車イスになってからは

目的地に到着しても

クレートから
出たがらなくなってしまったのです。


無理矢理出そうものなら
ガウガウ暴れて
そりゃ~もう大変でしたアセアセ


では、どうしたかというと…


毎回、口輪を装着して
無理矢理、抱っこハートブレイク


そこまで嫌がってるのに
車イスでのお散歩をする意味って
あったのでしょうか。


今は、そう思います。



でも、あの頃のわたしは

DMの症状を遅らせることに必死で

チロッの気持ちに寄り添っては
あげられていませんでした。


本当に最低最悪な飼い主。


良かれと思ってやっていたことが
(チロッの為ピンクハートと思っていたことが)

実は、真逆のことをしていたという事実。



今さら気づいても
もう、遅いのです。


チロッ、ごめんね。


気づくのに
こんなに時間がかかってまったよ。



ということで・・・


アンディには
飼い主の身勝手な思い込みや
理想論を押し付けたりはせずに

アンディは
何を望んでいるのか。

飼い主に何を求めているかを
しっかり見極めて

アンディとの時間を
大切にしたいと思っています。




セミナーを受講して
まだ一日しか経っていないので

もう少し様子を見ないと
何とも言えませんが


papaから教えて貰った
筋緩めマッサージ
アンディに試してみたら

気持ちいいのか
グッスリ眠ってしまいました照れ


そして、やってるわたしまで
危うく寝そうになってしまいました(笑)


そーいえば、papaが言ってました。

セミナー中
マッサージの仕方を教わっている時

他のワンちゃん達は
大人しくマッサージを受けているのに

アンディは
すぐにコロンッっと転がっちゃって

お腹を出して、撫でて~
ってなっちゃうとか爆笑爆笑




先々週の
お散歩の時に撮ったもの↓


あ~可愛いちゅーラブラブラブラブ


最後に、親バカ失礼しましたm(_ _)m




おしまーい。

昨日は
こちら下差しのセミナーに
参加させて頂きました。


今回はセミナーなので
個別に施術はしてもらえません。


そこで、二回目の予約は
6月5日に入れてあるのですが

そちらは、直接整体院に伺って
施術もお願いすることになっています。


どちらも16,500円
まぁまぁな料金ですね(/▽\)イヤ~ン♪


ちなみにですが、
わたしではなく
papaがセミナーに参加。
(アンディと一緒にねウインク



セミナーは10時からだったので

家から一番近い公園で
朝んぽをしました。

7時過ぎに公園に到着ウインク


ほとんど人は居なかったみたいで
自由にお散歩出来たようです照れ

良かった、良かった。

わたしはこの頃
ツインズの相手をしながら
掃除やら洗濯やらタラー


一緒に行きたかったなぁ笑い泣き


公園からセミナーの場所までは
15分もかからない所だったのですが

早めに出発して
セミナー場所付近を
またまたお散歩していたようです。


セミナー中は
マナーベルト着用!!

準備万端!!!

と言いたいところだけど~

チロッのだから
アンディにはキツキツでしたアセアセアセアセ

アンディ用も
買ってあげないとニヤニヤごめんよ💦



さて、ここからは
papaから聞いた話になります。


アンディは
脾臓と心臓が悪いんじゃないかってタラー


なるべく心臓に負担をかけないよう
お散歩や走ったり…ってのは
控えた方が良いとのこと。


後ろ足に関しては、DMではないかと。


3月に突発性の痙攣発作があり
脳の病気かもしれない。ということで
MRIを撮りましたが
(後ろ足のこともあったので
脳だけでなく全身撮りました。)

その画像診断をして下さった先生は

DMでは無さそうと言っていた…
とpapaは言っていますが

しっかり検査したわけではないし

(確か、DMの確定診断は
生前には不可能なはず。

ただ、臨床的には
いくつかの検査を
組み合わせることによって
DMだと診断を下すことは可能。)


ということで
アンディがDMでは絶対に無い!
とは言い難い。


よって、今後は
DMかもしれない…という疑いは
常に持っていた方がいい気がしました。


今回のセミナーを受講する前から
姫野先生とはメールで
何回もやり取りをしています。
(相談に乗って貰っていました。)


痙攣発作の原因が
不明なのも不安でしたし

後ろ足のことも常に気がかりでした。


メールでのやり取りの中で

痙攣発作に関しては

おそらく【前庭疾患】

気圧等の影響によって

内耳器官に負担がかかることによる

脳機能障害)

によるものなんじゃないかと。



あと脾臓にも

負担がかかっているかもと。



貧血症状のようなものが

見られる場合には


異常がないかを、獣医師に

ェックしてもらった方が良いと。



また、家でのケアとしては…


犬という動物の身体を触るのは

赤ちゃんの身体を触るのと同様に

細心の注意を払って行うべき。



犬の身体に負担をかけずに

状態を調整していくことが大切。



ということで…

夫婦でも話し合い

まず、我々がやるべきこと上差し


今回指導して頂いた
「筋緩めマッサージ」
実践すること。



そして、お散歩に関しては

近所さんぽは
アンディ自身も
そんなに楽しそうにしていないので(笑)

1時間→30分程度に変更。


週末の公園さんぽは
とっても楽しそうにしているので

負担がかからない程度に
今まで通りグッ


もしかしたら
カートも持って行って

カートを上手く使いながらの
お散歩になるかもしれません。


ただし、今は
ツインズのベビーカーが
二台あるのでね滝汗

アンディのカートかぁ…

ん~ちょっと負担かもアセアセ


だからといって双子用のベビーカーを
今さら、買うくらいなら

こんなのが欲しいな~下差し



な~んて思ってみたりてへぺろ



わたしはチロッのことで
後悔がひとつあります。


それは次回書きますが

そんな後悔を
アンディにもするわけにはいきません。


アンディの為ピンクハートと言いつつ
自分の為にならないよう

あくまで、アンディのことを考えて

アンディの立場になって考えて

アンディのサポートに
徹したいと思います。




最後にツインズ話爆笑



ここ最近は
二人で遊んでくれるから

わたしはその間に
YouTube観たり
ご飯、おやつを食べたりてへぺろ


もちろん、家事もしてますよー


勝手に遊んで

眠くなったら
勝手に寝てくれるから

大助かり~爆笑爆笑


ただ、先日
オモチャの争奪戦から
初めての取っ組み合いのケンカにハートブレイク


チロッとアンディの
ボール争奪戦みたいでした。


生後9ヶ月半で
取っ組み合いのケンカをするとは滝汗アセアセ

一応女の子なんですけどね~


離乳食が二回になってからは

夜の授乳もなくなって
朝まで起きなくなったし

相変わらず、夜泣きも無くて
助かっていますウインク



そろそろ離乳食も
三回にしていかないといけないのですが

なんせ、腰が重いですショック
(↑わたしの問題タラー


生後4ヶ月半頃まで
体重増加が著しくて

太りすぎのボーダーラインまで
あっという間でしたが

そこから、ようやく落ち着き始め

現在の体重は、さほど増えていません。


背は伸びてるので
ずいぶんスッキリしてきたかな照れ


いつの間にか
ひとり座りが出来るようになり

つかまり立ちもマスターし
↑この写真、
ちょっとアンバランスな体型に見えますが

実物は、もう少し
スタイル良いはずです笑い泣き




わたしの子育ては
YouTubeを参考にさせて貰っています。

【12人産んだ】
助産師HISAKOの子育て学校

これを観れば
初めての子育てでも

そんなに不安になったりもせず

気張らずに出来るんじゃないかな~
って思うほど上差し


その中でも、最近配信された動画の中で
とても素敵な内容の動画があったので
紹介しますね↓↓

(ちなみに、今回紹介する動画は
子育てに関係した動画ではありますが
子育てというよりかは
夫婦間の話というか
思いやりという心のお話です。)


こんな素敵な夫婦でありたいと
素直に思いました。


いつも、ありがとう。


ヌーたん、お疲れさま。

とても頑張りました~

今頃、コワンちゃん(ママ)と
沢山走り回っていることでしょう。

とはいえ
志穂さんのお気持ちを考えると
とても辛く、悲しいですね。


チロッの闘病生活は
ほんのちょっとではありましたが
今でもハッキリと覚えています。


あれから二年が経とうとしていますが
悲しみは全く癒えません。


ただ、アンディの存在が
わたしを強くしてくれています。

アンディの存在が、心の支えです。


そんなアンディも
日に日に、後ろ足が
あまりいい状態とは言えなくなってきて

これまた悲しくなってしまいます。


そこで悲しくなってしまうのは違うし

アンディにも失礼だし

飼い主として失格なのでしょうけど

それが本音。



目指せ
ポジティブシンキンググッ