中目黒整体レメディオが教える 大転子 骨盤 膝下O脚のなおし方

下半身太り、X脚、体のゆがみ、反り腰、骨格 骨盤矯正 東京都目黒区青葉台1-27-10 8F 03-5773-5977

腰を丸めて座る癖による骨盤のゆがみの状態:


座り仕事、特にデスクに長時間向かい合っていると、いつの間にか左の画像のように背中が丸くなってしまいがちです。
この背中を丸くして座る姿勢、非常に上半身から骨盤にかけてのボディラインを崩します。特に腰まわり、ウエスト部分、お腹まわりのラインを崩してしまいます。
背中を丸めて座っている場合、骨盤は全体的に後ろに下がる形(後傾)になります。それに腰も全体が弧を描く様に後ろ側へと丸くなります。ゆがみをなおす >>

腰を丸めて座る癖による骨盤のゆがみの特徴:


腰を丸めて座ったことで、背骨上部(首の下部分)は猫背になります。肩は前方に巻き込まれるような格好になり巻き肩になってしまいます。肩の部分では猫背・巻き肩になることで、胸の前側の筋肉が使われず筋力が落ちてしまうので、胸のトップが下がりたれてしまいます。
また、背中や腰の筋肉は常に引き伸ばされた状態になっているので代謝が下がり、背中全体に脂肪・むくみがつきます。ウエストや腰まわりでは、老廃物がたまりむくんだ状態に寸胴体型に。この状態を放置していると徐々に皮下脂肪部分が厚くなり、さらにセルライトがついてしまうので痩せにくい体質になってしまいます。

姿勢良く座るということは、肩こりや腰痛などの予防。また下半身太りやおなか周りが太くなることを防ぐことができます。姿勢を正しく保つことは大変ですが、徐々にできるようになりますので続けてくださいね。


ビフォーアフター >>

下半身太り 姿勢の癖 記事一覧 >>

骨盤矯正、O脚矯正
ホームページへは、こちらからどうぞ ↑↑↑
いいね!した人

綺麗な体の作り方 大転子 骨盤 膝下O脚のなおし方さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります