下半身太りの原因 内股の癖による骨盤の広がり | 中目黒整体レメディオが教える 大転子 骨盤 膝下O脚のなおし方

中目黒整体レメディオが教える 大転子 骨盤 膝下O脚のなおし方

下半身太り、X脚、体のゆがみ、反り腰、骨格 骨盤矯正 東京都目黒区青葉台1-27-10 8F 03-5773-5977

内股の癖による骨盤の広がりの原因

内股の方の場合、骨盤は後ろ側が広がるような形のゆがみになります。この時、左右の寛骨は仙腸関節に対して外側に広がるような動きをするのですが、その際に真ん中にある仙骨が寛骨の動きに合わせ、後ろに下がる(浮き上がる)ように動きます。この2つの動きが仙腸関節上で起こり、結果全体的に円周が大きくなるので、骨盤が大きく広がった様な状態になります。

内股の癖による骨盤の広がり ゆがみの特徴

また、骨盤が広がったことで、それを支えようと太ももの骨(大腿骨)のバランスが崩れ、骨盤と太ももの骨(大腿骨)のつなぎ目である股関節にゆがみが生じます。股関節は前側が圧迫された状態になり後ろ側は開いたような状態になります。

さらに、お尻や股関節の筋肉は骨盤の動きの悪さをかばうように動くため、筋肉に無理が生じ硬く緊張してしまいます。そのため、お尻の筋肉は脂肪を支えらなくなりお尻はたれます。股関節は内側に捻れ関節を圧迫するので血流を阻害しリンパの流れを悪くさせます。
このように、内股の方は骨盤をゆがませ、お尻まわりを大きく太くさせしまいます。普段からの姿勢を気を付けてくださいね。

ビフォーアフター >>

骨盤のゆがみによる、下半身太り 脂肪のつき方 >>

骨盤矯正、O脚矯正
ホームページへは、こちらからどうぞ ↑↑↑

※中目黒整体レメディオ 骨盤・美脚コース
施術をご希望の方は、HPのご予約メール、TEL:0357735977にてご連絡ください。


綺麗な体の作り方 大転子 骨盤 膝下O脚のなおし方さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります