中目黒整体レメディオが教える 大転子 骨盤 膝下O脚のなおし方

下半身太り、X脚、体のゆがみ、反り腰、骨格 骨盤矯正 東京都目黒区青葉台1-27-10 8F 03-5773-5977

アヒル座りの癖による骨盤のゆがみ:

あひる座り・ぺったんこ座りは、腰まわり・お尻まわりを太らせる原因になります。この座り方は、骨盤・股関節のバランスを崩すため、お尻全体が”四角いピーマン型”になり、お尻と太ももの間に脂肪が非常につきやすい座り方です。骨盤は後ろに倒れるように下がります(後傾)。それにより骨盤全体の円周が大きくなるため、骨盤まわりが内側から大きくなります。ゆがみをなおす >>

骨盤のゆがみ 下半身の状態:

それに伴い股関節がゆがみ、骨盤の横の出っ張りの大転子が外側に張り出します。それにより後ろから見るとお尻の上下に角ができ、全体が四角く見えます。さらにお尻の筋肉も弱くなるのでお尻がたれ、全体も薄くなりピーマン型のなってしまいます。脂肪は骨盤が後に歪んだ事で、腰周りに。股関節が外側へ歪んだ事で、お尻と太ももの付け根につきます。
内ももにもたるみが出来てしまうので、セルライトや脂肪が入り込んで太ももを太くさせてしまいます。この他にもあひる座りは内まき膝の原因だったり、膝下をゆがませて膝下O脚の原因になったりと、体をゆがませる非常に悪い姿勢です。日頃からしないように心がけてください。

ビフォーアフター >>

下半身太り 姿勢の癖 記事一覧 >>

骨盤矯正、O脚矯正
ホームページへは、こちらからどうぞ ↑↑↑
※施術をご希望の方は、ご予約メール、TEL:0357735977にてご連絡ください。
いいね!した人

綺麗な体の作り方 大転子 骨盤 膝下O脚のなおし方さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります